逆輸入のつめきり

 

 

さいきんは、日用品をiHerb
(外国のドラッグストア)で買うようになってから本当にいちいち、ウロウロ探しまわることが無くなって楽。

前は本当にほしいいものがなくて、日本の製品でそもそも家に置いておきたいと思うものが少なく、不便でも買わずにやりすごしたりずっとしてたけど、そういうことがなくなった。

歯磨き粉だとか、ウェットティッシュだとか、つめきりだとかそういうもの。

なぜ日本製のものは、置いておいても可愛いものが無いのかが謎だけど、デザインについて文句をいってもはじまらないし、ウェットティッシュはとにかく必要だからね。

 

つめきりが届いて、どこのメーカーかはあんまりわかってないけど、とりあえず裏を見てみるとロサンジェルスとかいてあった。

そしてなんと、日本製✨

 

刃物は日本のがよいのは有名で、アメリカで売ってる包丁とか本当こんなに切れなくて大丈夫?っていうくらい切れないのが普通なんだけど。

 

ずっとナイフ関係は日本のを揃えてつかってて、つめきりもまた、輸入してみたら、日本から向こうに渡って、こざっぱりしたデザインにしてもらって、また日本に帰ってきましたという。

 

iHerb、しかしありがたい。送料がかからない上に、普通の定価みたいな価格で北米製の日用品やら食料品が買えるって、神。

 

https://www.iherb.com/

 

 

(テスト投稿してみるが、ちょっとやはりカテゴリのボリューム多くなりそう。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。