Mai Matsunaga

松永まい ごあいさつ


はじめまして。セラピストのためのセラピスト、料理家ですっとこどっこいの松永まいです。
リーダー、セラピスト向けの個人セッションや養成講座をはじめ、日本の食環境をより自由にするための活動などを行っています。
下に、わたしが活動をする上で大切にしていることをいくつか書きたいとおもいます。

Profile はこちら
個人セッションメニュー はこちら個人セッションメニュー はこちら

愛のこと

愛のこと。

ひとつめは、愛のこと。

愛にはいろんな種類があって、それをこの人生のなかでたくさん学ぶことが私たちをとても豊かに成長させるということ。

それは、自分のことが大嫌いで仕方がなかったところから、受け入れていくことかもしれないし、パートナーや恋愛のなかで感じる怒りや悲しみを越えていくことかもしれないし、なにかとても大切な仕事の中で、学びが起こることかもしれません。

それは段階的で、そして最後にはまわりまわって創造の源、「源泉」のような場所に戻ります。

ちょうど、雨が降って、土が潤い、そのあともう一度、その水が空へと還るように。

ひとによって、どこまでの愛を経験するかは違うけれど、その中でも出来る限り高い次元の愛へとみなさんを導くことができるように、わたしも「愛」のことを学び続けていきたいと思います。

Be practical.

Practical(実用的)を大事に

ふたつめは、現実に役に立つこと。

これまでにわたしは、スピリチュアルなヒーリングから、食事を通しての身体的な向上、科学的に実証されている自己実現の方法や、潜在意識についての学び、心理学などたくさんの方法を試してここまできました。

小さな頃から激しい自己否定と無価値感とともに生きながら、パートナーシップや人間関係では常に苦しさがつきまとって、「気楽に生きる」なんてことは夢のまた夢だったわたし。

ところが最終的に180度人生を変えたのは、こつこつ地に足がついた方法で感情を解放していく仕組みを理解し、地道に実践したことでした。

高い次元の愛や感謝の感覚は確かに大切ですが、現実この世界に生きるなかでぶちあたる、泥臭い悩みの数々。
子供と喧嘩が絶えない、離婚の危機、やりたいことが見つからない、お金にいつも困っている。

あくまでもこの3次元の世界で生きる上で、それらを確実に解決することを大切にしています。

内側で起こっていることを学ぶことと、外側を変えてゆくこと。

その両方をバランスよく保ちながら本当の自分の姿に気づいて、それぞれ唯一無二の人生の役割を全うしていただきたいと思います。

Eat, live and love.

命のこと

最後に命のはなしを少し。

命と聞くと、少々仰々しいですが、「生きている意味」みたいなものを誰しも一度くらいは疑問に感じたことが、あるのではないでしょうか?

私たちの人生のなかで、気にいらないところはたくさんあるかもしれませんが、今ここで起こっているすべての出来事は必要があって起こっています。

「生きている」、ということは「何かを経験するため」にそれだけで尊く意味があるということ。

その経験というのは、必ずしも楽しいとか嬉しいばかりではなくて、過酷であったり生きるのを辞めたくなることもあるでしょう。人を導いたり、癒したりしていくのならばなおさら大変かもしれない。

でも、それがやりたくて、ここに来た。

それも含めて、命を持ってこの世界に生きている本当の楽しさや素晴らしさを、味わい尽くしてほしい。
それがたとえ、険しい道もあって、気楽じゃない瞬間があったとしても、そこに「生きている身体」がある限り、旅はただ続く。

それを私は、「命の尊さ」と呼ぶのだとそう思うのです。

さて、上の3つのことを通して、人生における重要なヒントやきっかけ、勇気、独りではないということをいつも感じてもらいながら、愛や命のことをポップに学んでいただければ幸いです。

松永まいコンセプトストーリー 4つの愛のものがたり

Profile

プロフィール・活動履歴

<略歴>

1983年2月28日7時16分生まれ。中京大学心理学部心理学科卒業。
20代を海外で過ごし、6年間ニューヨークにてベジタリアンの料理人として活動しながら、レイキをはじめとするヒーリング・セラピーを学び帰国。
2015年よりスピリチュアルセラピストとして活動を開始、リーダー向け個人セッションやセラピスト育成にも力を入れる。
日本の食をより自由にするため、2017年より食の活動を開始。

現在はオムニボア(雑食)、趣味は写真・朗読・水彩画。

あしあと - プロフィール詳細 -

1983年ー生まれてから
一体全体なんのために自分は生きているのかと鬱々と過ごすことの多かった小さな頃。成績は良かったですが常に集団生活になじめず、極度の真面目コンプレックスを抱きながらひとと違う自分に戸惑いつづけました。

高校時代から真面目を抜け出し少し楽に生きることを学ぶも、自己否定感や自信のなさをごまかすために、恋愛にのめり込むように。依存と寂しさを埋めるためだけの恋愛が、正しい判断を失わせたところで海外へ。

 

2005ーフランス、上海、そしてニューヨーク
24歳のときに、人生をやりなおすべくフランスに留学。数ヶ月の語学習得のあと、中国上海に移住。現地の格差のある生活や、食の安全性を通して、あらためて「生きる意味」を問いながら生に直接関わっている食の道に進むことを決め、飲食店のマネジメントプロデュースに携わる。当時、料理家で随筆家の辰巳芳子先生とイギリスの給食改革などを行った料理家、Jamie Oliver に多大な影響を受ける。

そのころ出会ったベジタリアンの恋人に菜食のあり方をインスパイアされて、マクロビオティックを詳しく学ぶためそのまま渡米して現地で学ぶ。NYの老舗マクロビオティックの店でディナータイムの代表シェフとペストリー(デザート係)を務め、オリジナルレシピを考案。

ヨガを通して、ヴィーガン(動物性食品、卵、乳製品を摂らない食事)がいかに身体を楽にするかを体感し、人体実験に没頭。ヴィーガン・ローフード(酵素を壊さない低温で調理する方法)の店や韓国の精進料理店で勤務する。

料理家として働きながら、外国を転々としても払拭できなかった苦しさや不安を癒そうと、色々なヒーリングやセラピーを渡り歩くものの、根本的には何も変わらぬまま料理から離れることを決める。

結婚し大学に戻り、東洋の食文化や東洋哲学などを学ぶものの根本の不安は無くならず、ヴィパッサナー瞑想などに没頭したのち離婚。2012年日本に帰国する。

 

2014 日本外国での出産→現在
ニュージーランドにて第一子を出産。
日本で二度目の結婚前、妊娠中に泥沼パートナーシップとなりDV関係に悩んだことから、心理と癒しについて深く学ぶために産後間も無くヒプノセラピーを学び、自分癒しと変革にのめり込み、人間関係その他もろもろ劇的に変化する。

翌年よりヒプノセラピストとして活動開始。インナーチャイルドや前世療法をメインとしたベーシックなセッションからスタートし、その後マニュアルに沿った誘導式セッションから、個人の段階に合わせて理論と実践を取り入れる、現在のスタイルへ。セラピスト志望のクライアントが多かったため、リーダー向けセミナー、セラピスト育成などに力を入れるようになる。

出産したときの尊い経験から「命に関わる仕事に就きたい」と強く感じ、食の道に進むきっかけとなった「命」というテーマにも積極的に取り組む。
2017年より5次元とコミュニケーションを始め、スピリチュアルセラピストとして心と魂にまつわる癒しと学びを深め、同じ頃から食の活動をスタート。

身体をもって「生きる」意味を追求しながら、愛の次元や命の尊さなどを伝えている。

活動履歴

2007Earth Sky Time (Baker), Souen Soho (Chef, pastry) , Hangawi (waiter), Sun in bloom (Baker), Blossom du jour (Store manager), Cocoa V (Chocolatier)  以下店名、全てヴィーガン、ローフード、精進料理(マクロビオティック店を除く)

NYの日本人学校、子供向け食の講座・講師
レイキティーチャー、IHキネシオロジー(筋肉反射の潜在意識セラピー)他

2015スピリチュアルセラピスト(インナーチャイルド・前世療法/ スピリチュアルカウンセリング)
個人セッション/グループセッションセラピスト養成講座, リーダーシップ向けセミナー,感情の解放ワークショップ
エッセイ・コラム執筆

2017~名古屋・関東・関西 料理教室, 瞑想ワークショップ(子供向け含)講師
2018~インターネットラジオ, FMラジオ出演, 日本の食を自由にする活動, 食の講座 講師

Mai’s blog
Mai’s blog
松永まいブログ
にねなひび
にねなひび
個人的なきろく。
Bathsalts

Kiosk nene

感情ケア・潜在意識にアクセスする香り-松永まいブレンドの浄化用バスソルト販売中です。
キオスク SHOP 入口はこちら

♡香りのサンプルセットはこちらから♡

カウンセリング付きのオリジナルバスソルトセッション ¥12,000- にて受付中です♪
詳細はこちら↓↓

お問い合わせ – Contact

お問いあわせ、お仕事のご依頼などは以下の問い合わせページよりご連絡ください。

maimatsunaga0@gmail.com(松永まい直通) 

活動内容詳細/お問い合わせ