「癒し。Therapist。人を成長させること。」

 

昨日The book of you and meというノートに、自分たちのお互いを知るための項目がいっぱい書いてある交換日記的なやつ?の中の質問に、

あなたが、自分の絶対的な愛をもってやってきたことで、全てを投じたと言えるものは何か?

という欄があって

3秒くらい考えたあとに、

「癒し。Therapist。人を成長させること。」と書いた。

 

昔も今も、”どうしたら本当の気づきに繋がるだろう”と

一生懸命頭をひねる時間は続く。

 

多分昔も、今の「発達障害」VS「支援者」みたいな状態に、別のことでなったことが何度もある。

つまり、「セラピスト」VS「癒されたい人」

「先生」VS「生徒」みたいな状態

手をつながないと前に進めないときに、VSになってしまう時。

 

【残り3280文字】

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? 入会のご案内

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。