変わるものと変わらないもの

この世界には、「変わるもの」と「変わらないもの」がある。

 

その2つを、見極めて、変わるものを信じ、愛し、育んでゆくことと

そして、変わらないものを諦めたりとか不満でいっぱいにするかわりに

それを受け入れ、どうしたら支え合えるかを考えてゆくこと。

 

癒しの現場やひとが成長してゆく場所をずっと眺めてきて、

自分もまた、「すべては変わる」前提で話をしてきた時期があったけど

 

今とてもとても大事だなと思うことは、

その2つを本当の意味で見極めて判断して選択してゆくこと、だと思う。

 

まだ多くの人が、変わる(癒される)余地のある場所を諦めたり

また、元々生まれ持った能力のような、個々の特性 やろうと頑張ってもどうしてもできないこと を無理してやっている(やらせている)ように見える。

 

目に見えないものを、そうしてキャッチして

判断することって確かに難しいかもしれない。

 

相手への怒りや恐れのような積もり積もった感情を、すべて無くすことはいきなりは無理かもしれない。

 

でも、わたしたちの世界が調和に向かってゆくために

その2つがあることを忘れずに、諦めず立ち向かってほしいし、みんなが想像しているよりも世界のなりたちはうんとうんと本当はシンプルにできてる。

 

変わる部分を育み、そして変わらない部分を受け入れること。

変わる部分を責任もって変わる選択をし、そして変わらない部分を手放すこと。

 

 

自分自身のことも、愛する家族やそばにいる仲間やしごとのこともすべてね。

 

 

 

もう世界は夏色だねえ。
草取りの時間を、あさごはんの前にずらすサマータイム。

がんばってはやおきしなくちゃ💦

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。