浄化。

 

くりかえし、くりかえし、何度でも、おなじことを繰り返す。

頭に覚えさせるんじゃなくて、そのすべての動きや感覚を、身体に染み込ませるみたいに。

 

くりかえし、くりかえし、何度でも、同じことを

失敗しては次に微調整し、失敗してはまた調整し、

そして肌で覚えていく。

 

それはいつも言うように、愚鈍に見えて、生きる上でとても大切なことだと思う。

 

何度でも、何度でも、しっぱいしながら腕をふるう。

 

あの日の苦い涙も、叩かれるみたいな痛みも、失った絶望も

そして、一度同じ日を過ごすたびに空へと美しく舞って、いつしか全部が甘い味になる。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。