たとえ、どれだけ愛していても

たとえ、どれだけ愛していても

たとえ、どれだけ必死で助けたくても

たとえ、どれだけ相手を救いたくとも

 

だめなんだよ、それが自分本位だったら。

 

どうしても、助けることはできないんだ。

 

 

なぜなら、それは、自分の気持ちだから。

 

自分が、救いたい、その思いが、邪魔をする

自分が、助けたい、その思いが、苦しめる

 

 

相手の気持ちになるということは

自分の気持ちを犠牲にすることじゃない。

 

ただ、自分の気持ちが先立つうちは

絶対に

相手の望むことは、見えてこない。

 

 

だから

愛することも

助けることも

救うことも

 

一度は、諦めるんだ。

 

 

そして、相手はやっと、救われるよ。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。