新しいメニューの”要相談”って何?

 

今日は、クライアントさんが「どうやって相談すればいいか」に悩んでたことをがんばって書いてくれて

とてもありがたかった。

実はずっと同じこと考えてたから、本当によかったと思った。

 

しばらくの間、どうしたらみんなの困りごとを、楽に拾ったり、投げたりできるかなって考えていたのです。

昔、困ったらちゃんと先に助けを求めることが大事!

って
みんなに言ってきたんだけど、でも実はそれって
できるひとと、

そもそもSOSを出すこと自体が難しい人がいる

んだってことにやっと気づいたとき、反省したよね。

 

こどもたちは特に、苦しんだり迷ったり悩んだりしても、それを言葉にして説明したりすることが難しい。

そういうときに、こっちが質問をして拾ってあげると、すっと抜けることがたくさんあって。

この半年でわたしもその、死ぬほど苦しいときに、誰かに「たすけて」って言葉にすることすら、ぎりぎり難しいなかでSOSを出すってことを散々経験して。

 

 

そして文章は、とてもいい時もあれば、苦しい時とかに文章に起こすこと自体とても大変で、すごく膨大なエネルギーがかかる。

今回のメニュー変更で、メールカウンセリングをカットしたのも実はその理由が大きい。

 

 

かといえズームや対面セッションの口頭やチャットで説明するのも、

60分てあっという間だよね、そんな短い時間で

むしろ説明のそこだけでひたすら疲れて終了になっちゃう不安もとてもわかっていて、あえて今回そうした。

 

実は今回のメニュー変更は、制限をかけるために区切ったわけでなくむしろ逆なんだ。

いろんな場合に対応できるように、「メニューあってないようなもの。」って感じにしたかったから。

あとは発達障害とかわたしみたいに、説明がむずかしい人は、

やっぱり時間を要するから、子供とかそういう場合の、ケースは料金外で受け付けるつもりでもともといたのです。

 

メニューも要相談て書いてたからどうしようって思ってて、
(例えばバイトの求人とかも要相談てなってると
わからなすぎてやめる、、)
と言ってもらって、それわかる😂と思いつつ、ひとつづつ理解してもらって安心してもらえたらと思ってます。

 

 

それで、しばらくのあいだ

みんなのそういう、苦しい案件を上手に溜め込まないで済むように、どうしたらいいかをずっと考えてたの。

一応、うまく説明できない部分に関しては、私の方は2くらいしどろもどろで聞けたら、だいたいすぐにテーマは掴めて、何が起こってるか10わかることが多いので

そういう意味で信頼はしてもらっていいとおもいます。

ただセッションの時間とかで区切るとややこしくなるから、まずはそういう枠をちょっと無くしてみるケースも出てくると思う。

1案件がちゃんと解決するまでセッション一回分のねだんにするとか、
苦しいちっちゃいのが出たときに、必ず途中でもシェアしてみる方法をとるとか。

バラバラになったカケラの、パズルのピースを1個だけ抱えて、混乱したまま完成してないのに誰かに見せてどうするのって感じがすると思うんだよね。

でも1ピース拾ったときに、こっちのカゴに入れておいてくれたら、
あとは組み立てたりするのを手伝えると思う。

 

というわけで、基本の時間のやりかたでお願いできるみなさんにはそれでお願いしていきます。

欲やずるい気持ちでイレギュラーを対応することは無いです。

ただ、不得手な部分がある方には、無制限で一緒に自由にこんなかんじでやってみようと相談しながら、話す、書く、チャット、投稿などを組み合わせて

一番楽でベストな方法を、それぞれに見つけていけたらと思ってます。

 

 

あくまで、セッションを受けるとかチャットで相談するとか、時間とか金額とかって

ものすごい表面のどうでもいいことなんだよね、実は。

いつも見てるところは、

「解決すること」

「癒すこと」

そこしか本当、見てなくて。

 

大きなテーマや複合的なテーマは、一回のセッションで消えるわけではなくて、大きな山を数回にわけて上らないといけないことももちろんあります。

ただ、それ以外の

延々とダラダラ、何十時間も繰り返し思考の会話をすることを
極力最小限にするために、むしろ短い時間で高く。ってしてるだけなんだ。

それが、本人にとっても私にとても、

「こんなにお金と時間をかけてるのにまだ苦しい」って延々とドツボにはまらせないために。

 

 

 

なので、今後受付のセッションは、うまく言えなかったりする部分や状況把握には、時間外で聞いたりしながら、解決に向かわせるための理解や浄化は

できるだけコンパクトに無駄な負担を最小限にしていきたいと思います。

😃

 

 

わたしのなかで、食べるもののこととか日常の子育てのいろいろとか、発達障害のこととかは、2000円とか気軽な金額で聞けて毎月無制限がいい。

ただ、みなさんがひとつづつ、大きな浄化を通して自分に還っていくプロセスや、長いトラウマ、そのほか重要な節目は、

エネルギーの総重量が大きくなるので、時間計算ではなく、どうしてもそれなりの金額をいただくことになってしまいます。

それだけの価値があるからです。

 

そんなわけで

それぞれのみなさんと、きちんと話しながら

ちょっとまだ模索しつつのスタートだけど、目標はこう!

・苦しみがさっと無くなる環境をつくってく
・相談しやすい時間や料金や形式の、最終形をみつけて、それに準じてく

 

 

これから、あとから続くみんなにもきっと役に立つはずなので、今後もみなさん色々不安で「どうやって相談すればいいの」という方もぜひ訊いてもらえたら嬉しいです😄

 

6月もゆっくり整えつつ、みなさんの浄化をお手伝いしたいので

ぜひぜひしばらく期間あいたみなさんもお問い合わせお待ちしてます〜!

 

セッション時間料金変更のお知らせ(2021年6月〜)

 

受付はこちらからどうぞ

↓↓↓↓

The gift カウンセリングセラピー メニュー一覧

Booking の予約ページもこんな感じに更新してあります

 

たおさんの新しいともだちのまるお。

 

ユニバーサルな発信とサービスと人間。
そしてユニバーサルな癒し。

目指すぞー

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。