その知恵を、使う

その知恵や、雄弁さや、巧みになにかを操作できる力を

しかるべき場所で、つかわなければいけない。

この世界のほとんど多くの人は、それを、

会社の取引で有利にするためだとか、自分の思い通りにものごとを動かすためにだとか、相手を言いまかすだとか、自分の正しさを証明するために、使おうとする。

 

でもわたしが育てたいリーダーは、

違う。

 

その知恵や、雄弁さや、巧みになにかを操作できる力を

その優秀さを

愛のもとに、使うこと。

 

 

その使い方を教えてくれる(これまで教えてくれた)人は、きっとほとんど、本当にほとんどいなかったのだと思う。

 

だって、自分より賢い人なんてなかなかいなかったでしょ?

自分より優秀な人なんて、なかなかいなかったでしょ?

自分より、巧みにものごとを見てる人なんて、これまでほとんどいなかったでしょ?

 

それで、できるようになるわけがないんだ。

そしてその力を、持て余して当然なんだよ。

 

 

だから、そういう力を持った人は、

これから、

その使い方を学ぶ、と腹をくくってほしい。

 

 

そういうリーダーがこの先育っていけば、この国は

本当の豊かな国に、なる。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。