Frühjahr ニュルンベルクの空

ずっと昔のこと、仕事でニュルンベルクの展示会に行ったとき

わたしは雑貨の見本市の展示会場じゃなくて、空ばかりを見ていた。

空を見て、スーツで展示会にきているビジネスマンのおじさんたちが、片手に2個や3個乗ったアイスクリームを食べながら外を歩いているのを見て、また空を見て、アイスクリームを食べてるのを見て、そしたまた、空を見た。

ニネターブルの香りの「春」を今日作って、それを嗅いだら

ニュルンベルクの潔く澄み切ったあの空のことを思い出した。

そこでは私は、飛行機みたいに真っ直ぐ飛べるようなそんな気がしたんだった。

ドイツ語で春を調べたら、

Frühjahr

フリューリンク

って読むんだって。

ニュルンベルグの空。

 

春の、台所の香り。

 

きっと、おおきく前に進んでる。

 

信じてね。

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。