感情解放のお手本

何かの感情を解放した
それが何かはよくわからないが
腐らせてしまったものを捨てようとしてのことだったので
こないだ告白室に書いたやつだと思う

朝起きて気分重めで胃の蓋が閉まってる感じで
出たがってる感情があることに気づかず
ゆうべほとんど食べてないのになと
また自律神経かなとか思ってた

それが解放したあとは
気持ちも体も軽くなり動きのキレがよく
ニッコリ笑顔になった
胃の蓋が急にとれた感じで
食欲がわいてきて
半分くらいに減らしたお弁当のご飯を
もとの量に戻したもん笑

わかりやすすぎて
感情解放のお手本みたいな笑

こゆのがあると…いやぁ~面白いなぁって思うよね

何を解放したかわからんのはたぶん
意識上では思い出せない
物心つく前とかの…あ、そうか!

まさに消化してない感情だったんじゃないかなぁ胃だけに笑
面白いねぇ不思議やねぇ面白いねぇ

なんとなくだけど
わたし劇場もだいぶ大詰めにきてるような気がしています

 

 

 

女神の告白室にて24時間自由にみなさんからの投稿

お待ちしています♪

 


 

感情解放の見本的なやつ(笑)

わたしもときどきあって、よくわかんないけど、今日の💩はかたくもなくやわらかくもなく

最高の硬さで、なおかつめっちゃすっきり出て朝ごはん超おいしいんですけど

じんせいは素晴らしい

みたいな感じ…

 

それにしても、いまあらためて

「癒し」をありとあらゆる側面から考えても

やっぱり、

 

基本のこの、「感情(ネガティブなもの)を解放する」

ということを

遠回りせずに

コツコツ、こつこつやれる人が

 

一番駆け上がるようにして変化していくよなあって思う。

 

いろんな方法があるし

地味だけど、苦しいときもあるけど

怒りやいろんな凝り固まったものをただ丁寧に、空へ返していけることができたら

きっと世界は本当に、すばらしいものになると思う。

 

いつもみなさんの浄化に、ありがとう

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。