チミは、ギフトだったんだね…

今日は、ギフトってどういう意味と訊かれた。

 

 

 

ギフト=才能やうまれもった素敵な部分

最初は、これが、あれよあれよと苦しい場合がとても多い。

 

何もない、と思って苦しむのもそうだし、なんでこんな部分持って生まれてるんだろうと苦しんだり。

そして癒やし、気づきに変え、受け入れ、そのプロセスを繰り返すことで

それが「ギフト」だったんだと最後わかる。

 

たとえば障害は、ネガティブ(この物質世界で生きる上では。)だからそれを受け入れたり助けることで

家族や本人の、世界が広がる意味もあるけど、

この3次元(物質世界)で生きる能力が少ないこと自体、もともと波動が高い。

 

赤ちゃんとか子供とかがそうだし、障害があるってことも同じ。エゴが入らないから。

でも、障害関係なしに、「みんなが、本来の姿に戻る」

というそういう意味なのです。

 

そこに、みんながかえっていくこと。

 

それが、波動が上がる、愛を学ぶってことで、そして、「本来の姿で生きざるをえない」状態の存在が、それを教えてくれる役目でもあるということ。Gift。

 

目の前にいる存在が、邪魔で苦しくていやで仕方がなくおもえるなら、

その存在が、あなたにもたらしてくれるギフトが果てしないということです☺️

 

そして、誰しもが、例外なくそういう存在である😀

 

 

 

 

 

きみは、ギフトだったんだね

え?もしやわたすも・・・?

 

それがわかったときの涙ってすごいとおもう。

ほんとうに✨

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。