本の出版の企画・編集に関わってくださる方募集します

 

 

 

「ラジオが、やりたい」

って思ったのは、絶望要塞を脱出して

まっしろになって、そして全てが無くなって、

空っぽになって、3月25日の土曜日のことでした。それは突然降ってきたわけ。

 

その日のうちに、ドキドキしながら過去にラジオのディレクターをしていた
古い知人に連絡をし

 

翌日にはもう話しにいきました。

そして夢に向かって走り出す。小走りで。昨日ヘッドフォン届いたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「本を出したい」とある日突然思ったのは、

たぶん今年入ってすぐくらいです。これも前置きなく降ってきたんだよね。
カインズホーム行った帰りで、車のなかで突然

「本、出したい」っていきなり。

 

 

もちろん「将来的に」とうい意味ではぼんやり、ラジオとか出版は
視野のなかにずっと昔からありましたが

 

そういうのじゃなくてもうすこし現実的に、

 

「やる」と決める瞬間というか。

 

 

 

過去の膨大な記事の整理に入ったのはその日を境にだと思います。

ブログと出版の違いを意識するようになったのも。

試行錯誤しながら、同じ「書く」でもさまざまな角度から見つめ始めたことも。

 

 

 

3月は出版関係の知人にコンタクトとったり動き始めた季節でしたが、
あれこれ調べていった結果

 

いまのわたしの大したことない知名度だと、オファーを待つなんてことよりも
断然自分から売り込みにいくほうが早いという結論に達し、

 

記事をなんとか持ち込んで(普通は受け付けてもらえないらしいが、そういうところで

昔から結構強運を発揮してきた女神ー例外待遇というか)

 

 

出版にこぎつけたいとおもっておるわけでございます。

 

 

でいろいろ調べてたら、

本て、「企画」っていうプロセスがあるんですね。

当然ゼロからのスタートなので、何もしらないわたくし。

 

つまりは無名の普通のひとでも、ただランダムに「こんなの書きます」じゃなくて

ちゃんとどんなテーマでどんな対象に向けていて、読者層はこんな感じで

みたいなことをちゃんとまとめて、

 

そして持ち込む!

 

 

ってのが出版側からすると、

 

手間が省けて「じゃあ、出してやってもいいかなしょうがないから」ってなりやすいとみた。

 

 

 

 

で、企画を持ち込むにあたって「企画」をしないといけないんだけど、

ちょっと調べていたら、色々「企画書」に書くべきものがあるらしい。

 

例えばこんなかんじ。

 

タイトル ジャンル 著者プロフィール

 

著者がなぜこの本を出す「必然性」があるのか・企画した理由

この本が売れる理由

今、なぜこの本を出版しなければならないか

この本はなぜ昨年ではなく、来年ではなく、今年出版されなければならないのか

今、この本を出したら一番売れるという理由を列挙してください。

読者ターゲットメインターゲット

サブターゲット

体裁などもし具体的なイメージがあれば、記入してください。

本のサイズ、ページ数、ハードカバーかソフトカバーとか。

 

 

 

 


 

タイトル 

 

ていねいに今にあれ(仮) 女神の告白室(仮) 絶望要塞(仮)

ジャンル 

わからん

著者プロフィール

よくわからん

著者がなぜこの本を出す「必然性」があるのか・企画した理由

や、別に必然性とかないんじゃ・・・

「本を出したい」って思った日が来たから・・・

 

この本が売れる理由

売れるのか?

 

今、なぜこの本を出版しなければならないか

え・・別に今じゃなくてもいいけど今がいい。

理由とかわかんない。やりたいとおもったらすぐやりたい性分だもん。

 

この本はなぜ昨年ではなく、来年ではなく、今年出版されなければならないのか

だから今出したいって思ったら今だから。

 

今、この本を出したら一番売れるという理由を列挙してください。

列挙もなにも一個も思いつかない。

 

読者ターゲットメインターゲット

よくわからない。絶望的に不幸なひと。暇人。

 

サブターゲット

おしゃれなことが好きでちょっと不幸なひと。

 

体裁などもし具体的なイメージがあれば、記入してください。

本のサイズ、ページ数、ハードカバーかソフトカバーとか。

実用っぽいのはソフトカバーでいいけど、作品ぽいやつ(詩集とか写真のはいったのとか女神の詩)はハードがいい。
こういうのを考えるのは自分で細かくできそう。

 


 

 

やばいです。

このままいくと出版どころか企画が通る可能性0パーセント

 

 

 

 

 

通りそうなところは、タイトルと具体的な本の外観のみ

 

 

中身とか、まったくわからん!

 

 

というわけで、本の出版に向けて一緒に企画・編集を手伝ってくださる方を複数名募集します。

 

女神の書いたものでこんなのが形になったら読みたい!というアイデアがある方、

企画したりしてそれを上手にまとめることができたりとか、

上手な売り出し文句、嘘でもいいからなぜ女神が書いたものを出版するといいのかを

言葉にできる方、などなど(嘘でもいいからってのがポイントだよ)

 

どうかご連絡ください。

 

過去に出版や編集に関わっていた経験のあるかたももちろん歓迎ですが、

 

経験がなくても一緒に出版に向けてお手伝いしたい!

という気持ちがある方で

アイデアを出し合ったりするだけでもぜひお問い合わせください。

 

過去の記録、外国でくらしていたときの雑記・エッセイ集なども考えてます。

すべてじゃなくても、女神の実用的記事担当、恋愛ポエム担当、

などなど

 

それぞれ一部だけでも関たりたいと思ってくださる方はぜひご連絡ください。

 

 

問い合わせフォームからでも、直接メールアドレスにでも、

女神の告白室にでもどこからでも。

 

去年はあれこれやろうとしては失敗して
会社たちあげてから相当肩に力入ってましたが、

今はだいぶ緩いテンションで楽しげに進めていく予定。

 

 

 

 

もし関東方面にお住いのかたがいましたら、
今月の25日の午後にみんなでミーティングしたいなとおもってますので

ご参加できるかたはそちらもぜひ。

アメリカスタッフAyuさんといよいよ初対面です。笑

Ayuさんファンもくるとよいです。

 

 

26日午後は5時間ぶっ通し(しかもお酒を持ち込むものあり、子連れあり)の
楽しげな新月の泉スペシャルやるよ。まだ数名募集中なので

平日だけど、
そちらもぜひご参加ください。スケジュールページから

 

 

個人セッションあり、ミーティングあり、
数ヶ月ぶりになぜか恋人に逢えるかも?という謎の東京滞在。

 

 

 

ではみなさま、すてきな春の1日をお過ごしくださいね。

 

 

 

 

本の出版の企画・編集に関わってくださる方からの
ご連絡、お待ちしています❤︎❤︎

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です