おーシャンゼリゼ, おー(アイスクリームの話)

IMG_6966

2016年7月29日分再投稿。懐かしい 相変わらず毎日アイス食べてるわ。

おーシャンゼリゼ

 

 

そういえば私は「すきなたべもの」と聞かれると

チョコレートと冷やし中華とグレープフルーツと

答えたりするのだが

 

3食これだけ食べてもずっと健康でいられますよと言われたら、

アイスクリームを食べ続けるかもしれないなあと

思うくらい

アイスが結構好きである。

 

 

veganとか菜食についての記事とか書いたり

給食の牛乳を撤廃する活動なんかを将来しようと思っているのに

何だが、

 

アレルギーを加速させ、鼻が詰まったとしても

個人的にアイスは美味しいものである。

 

 

 

日本に住んで大いなるがっかりポイントといえば、

アイスクリームの種類が少ない上にサイズが小さい上に
美味しいものが実に限られていることである。

 

 

アメリカのアイス売り場

20120622_202059

だいたい通常のサイズは1 pint (パイント、473ml)
6ドルくらいかな。

アーモンドミルク、ライスミルク、ソイミルクのアイスも
種類が豊富だから

 

わたしのような、

 

乳製品はとりたくないけど I LOVE Ice Cream and peanut butter
みたいな

不健康な健康オタクにとってはまさに天国なのである。

 

 

わたしはアメリカに住んでいたとき

だいたい悲しくて寂しくて苦しかったので、

 

何か悲しいことがあって自分を慰めたいときも

何か嬉しいことがあって幸せに浸りたい時も

 

 

スーパーで一個新しいフレーバーを買って帰った。

 

 

日本人の恋人がいたとき

毎食後にアイスを空けて、あーだのこーだの言いながら

ハーゲンダッツを食べる時間が大好きであった。

 

 

 

 

それはご褒美であり、慰めであり

毎日食べていても「日常」とは

いつでも少し離れたところにあったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

日本にもあるサーティーワンの、
Baskin-Robbins_logo.svg
アメリカ本社、バスキンロビンスでバケツのような(1 quart 約1リットル)
アイスを2個買って
(2個買うと安いから)冷凍庫に常備してあったり

 

自分でもアイスクリームメーカーで

好きなアイスクリームをせっせと作って食べていた。

 

 

 

結婚した時のだんなさんは

アイスには目もくれず中国茶ばっかり飲んでいたから、笑

 

 

わたしは自分が管理していた
冷蔵庫と冷凍庫の中の一角に

半分くらいのアイスのコーナーを設け

 

ひとりで夜な夜なそれを楽しみ

 

 

 

旦那さんが嘘をついて帰ってこなかった夜

 

アムステルダム通りのApple Tree という

家から一番近かった小さなスーパーで

 

泣きながら

 

ハーゲンダッツを2個、買って帰ったりした。

 

 

 

 

 

 

美味しそうなアイスは

見かけると買って試す最近だが、

 

いろんなものが入っていなくて

ちゃんと美味しいもので最近

明治のグランというアイスがお気に入りである。

 

 

自分で菓子を焼いたりアイスを作ったりする人間からすると、

乳と砂糖と卵とバニラくらいがあれば出来るそれに、

 

10以上のイングリディエンツが入っていると

とても奇妙なものである。

 

残念ながら乳化剤とか安定剤は

ほとんどのアイスに入ってるが、

 

グランというアイスは材料がシンプルだったので気に入った。

 

味も全部試して、

アーモンドプラリネという味が気に入ったので
味岡のSEIYUに行くたびに

まとめて買っていたのだが

 

今朝アイスのコーナーの、一番右下の端っこを

いつもどおり開くと、

 

ミルク味とレモンミントしか並んでいないではないか。

 

 

ちょっとがっかりして、いや待てよ、と思い

 

がさごそ手を奥の方につっこんで、

綺麗に整列していたミルク味を破壊してみた。

 

 

 

 

陳列ケースの最も下段に位置しているため

 

たまたまスカート履いてたまたま高めのヒールを履いていたわたしは

 

その姿で
床に這うようにしてひっくり返り、

 

冷凍ケースの暗い隙間から

 

残り一個のアーモンドプラリネを探し当てた。

 

 

 

ついでに、奥のほうに転がっていた

同じシリーズの生キャラメルとガナッシュチョコという味を

それぞれ1個づつ獲得し

 

誇り高くカートの中のカゴに入れ

 

 

家路につくのであった。

 

 

 

金曜日のATMはいつも並んでいる。

 

せっかくの戦利品があっというまに溶けてしまわないか

はらはらしながら

 

夏はもうすでに終わりに向かっているのを感じた。

 

 

 

今日も動物の勘は冴え渡っている。

 

 

 

 

そんなわたしの昼ごはんは、

おなじくSEIYUで買ったアメリカンドッグ。

 

串からぬいて、輪切りにしてオーブンに入れる。

 

理由はカリカリにしたいから。

 

 

 

 

未だに度々「まいさんいつも何食べてるんですか」

 

と聞かれて

 

正直に「カップラーメン」

と答えることもあるのだが、言えば言うほどなぜか胡散臭い感じがする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きのう息子の舵央(タオ)氏とイオンモールに行って

フードコートで夏休みのジャズのライブが始まったとき

おーシャンゼリゼが演奏されて、おおー、いい曲だなーと思ったので

感じのいいやつないかな、と朝からYou Tube 探検。

 

 

 

 

ゆるりなClementine クレモンティーヌを
のんびり聴くためにさらにスピード下げてみたやつ↓と、(トップに載せたのと同じ)

 

 

 

Jazzyなやつ。↓

 

 

フランス語の音は英語に比べてとてもフェミニンなため、

女性ボーカルに限る。

 

つまらない話をダラダラ延々と続けるお喋りなフランス男が大嫌いだ。

 

 

いつかアルプスの麓にて、フランス語を話すことができた
夢のような若きしり時期を思い出していた。

もしかしたら本当に夢だったかもしれないと思いながら、
SEIYUから家までいつものキズだらけのコペンで運転して帰った。

 

 

 

平和な午後。

 

7月も間もなく終わる。

 
Je m’baladais sur l’avenue,
Le cœur ouvert à l’inconnu,
J’avais envie de dire “bonjour”
À n’importe qui.
N’importe qui
Et ce fut toi
Je t’ai dit
N’importe quoi,
Il suffisait de te parler pour t’apprivoiser.

Aux Champs-Elysées,
Aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie,
A midi ou à minuit
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

Tu m’as dit, “J’ai rendez-vous
Dans un sous-sol avec des fous
Qui vivent la guitare à la main
do soir au matin”.
Alors je t’ai accompagnée,
On a chanté,
On a dansé,
Et l’on n’a même pas pense à s’embrasser.

Aux Champs-Elysées,
Aux Champs-Elysées,
Au soleil, sous la pluie,
A midi ou à minuit
Il y a tout ce que vous voulez aux Champs-Elysées.

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です