❤︎アルケミスト松永❤︎

 

 

 

”私があなたを選んだ理由は、24時間いつでもというところだった。と、思う。

それと

お金は、後でもいいから、少額からでもいいから、セッションを受けなさいといってくれたことであった。私にお金がないのも事実であり、自分にお金をつかうことに罪悪感がある。でも変わりたい。もがいていた私には、本当にうれしかった。

総額がいくらかとか、そういったことではなくて、まいさんが変化して、ともなって、値上げをして、支払うにも関する整備がされていくことが、お金のないひとは、変わる資格もないように、お金のある人以外相手にしないといっているように感じた。お金のないひとは、ずーっと苦しむしかないと、馬鹿にされたような惨めな気持ちに、裏切られた気持ちになった。

お金にこじれているからそう感じるのだろう。

でも私は、見捨てられたやようにかんじた。

今まで話してきたことも頑張ってきたこともきっと、腹のなかでは、笑ってバカにしていたんだな。貧乏貧乏が。馬鹿が。と思っていたんだな。やっぱり、人は、嘘つきで、恐いなとおもった。綺麗事をならべていたんだな。と。”

 

 

 


 

わたしは、

激しい痛みとともに

金属が本物の純金になる過程につきあう、

アルケミスト。

 

 

 

わたしを不愉快にさせるなら

前記事 わたしを不愉快にさせるなら

 

 

 

くうううううう!

アルケミスト、かっこいいっっっっ

 

 

女神、セラピストやめて錬金術師にするわあ。

かっこいいから。

 

↑最近読んでる本に触発されてる

 

 

最近我がチームにはいったジーニアスと3Dプリンターのおかげで

みんながそれぞれ肩書きで大はしゃぎしてます。

 

ジーニアス ⇨
仕事ぶりが衝撃的すぎて、旧スタッフ内で ”ねえ、あの人、天才?” と囁かれ
わたしが「ジーニアス」と勝手に呼び始めた数秘術愛好家

※3Dプリンター ⇨
新しくはいったデザイナーさん。↑の数秘鑑定のタイトルに

【人々のインスピレーションにそのまま訴えかける銀河の3Dプリンター】
と書かれていたのでそのまま採用

 

 

まあわたしは

【たこ足配線が発火し、燃え尽きた後で流す氷の涙】

【整列する微生物アルケミストたちのエレクトリカルパレード】

アルケミストに変えてもビッキーマウスで一気にダサいな。。。

 

先日のエレクトリカルの記事 ○○○

 

 

 

 

ちなみにわたしは10年前から今も

まったく変わっておりません

(ず〜っと I’m here って言い続けてるだけで・・・)

 

 

本人が何をどう感じるかは、

当のご本人によりけりということですね。

 
最近立て続けに言われたので追記しておきますが
先日の”一番弟子”でも書いたけど。

 

今までになんども書いていますが、

24時間対応したほうがいい段階の方には夜中だろうが返信します。

 

これはわたしの「反応」であって、

朝だろうが夜中だろうが
子供が生まれてくるのに時間は関係ないのに付き合う産婆と同じだからです。
すでに長い間わたしのセッションを受けてきて、
それがどれほど苦しくとも”感情を感じる”ということを練習してきて
解放を続け、
しっかり自分で自分の感情に耐えうることが
とっくにできるような場所に進んでいる方は、

そもそも救急の対応が必要ないことがわかっているので、

しません。

 

例えて言うなら

 
25歳過ぎた息子に毎日弁当作ってたんだけど、
いやー、そろそろ自立してもいいだろうって

「明日から会社の社食で食べなさいね」ってさらり言ったら

 

「グレるぜ、俺は 俺のこと愛してなかったんだな、てめえ」

 

と言われてるような感じですかねえ。。。

 

作らんよ。社食で食べなさいよ。

おばちゃんたちの愛がこもってるから多少まずくても我慢しなさい。

 

 

 

 
これは”信頼”であって、まったくもって”裏切り”ではないのですが、

 

まあ本人が何をどう感じるかは、

当のご本人によりけりということ、ですねえ。。。。

 

お金のことも然りです。

確かに高額ですし、気軽にうけられる金額ではないかもしれないですが

 

これもまた、

 

「いやー、本気出せば(っていうかご本人が癒されれば、潜在意識ごとちゃんと変われば)
セッションを受けると決めたときにそのためのお金は用意される」

 

っていうのがわかっている前提での

”信頼”です。

 

 

この辺が今までは薄かったので遠慮してましたが

「みんな大丈夫だわー」に私の意識が変わってきたのでそうなってます。
(あとはセッションを受けてくださったクライアントさんからのご意見の反映)

 
怒りをぶつけられたりとか、
相手のネガティブな感情を思い切り引き出すのも
仕事の一環だとおもう今日この頃。

 

 

 

 

 

 

関係ない人からの嫉妬やらやっかみついでの感情は、

さっさと洗い流して無視しますが

 

クライアントさんとか
関わっている方々のネガティブな感情は、

 

そこにこそ錬金される直前の金属なので

アルケミスト冥利に尽きるね。

 

 

 

 

錬金術師松永がお届けしました。

 

 

くうううううう、やっぱりカッコイイっっ

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です