年の瀬のメッセージ

 

まいさん、こんにちは。
いよいよ今日は大晦日ですね。

今朝ははじめてまいさんの夢を見ましたよ。
状況は覚えてないのですが、まいさんに「あ、休みにしましょう♪」と言われたので、
仰せの通りダラダラしています。

 

 

最後のセッション後、○駅のホームで彼のインスタグラムを覗きました。
新幹線らしき車体をバックにした息子さんの画像が前日付でアップされていました。
家族でスキーに行っている様子。

 

 

全くざわつかなかったと言えばうそになりますが、「もう日本に帰ってきてるんだな」
「この人スキーやるんだな」と事実そのまま受け入れたというのでしょうか。
自分の現状や幸不幸と彼を結びつけなくなったようです。

 

 

まだコントロールは残ってますけどね。
さきほど記帳してきたのですが、やはり彼からの入金という名のギフトを期待してた
ようで、残高1,000円の通帳を見て「チェッ」となりました(笑)

 

 

「できない人の苦悩」「できる人の苦悩」のはざまでの感情の爆発は小規模で頻発しています。
除夜の鐘とともに解放できたらいいな・・・百八つじゃ足りないかも!

 

 

2016年は、私にとって忘れられない年になりました。

 

「私の人生プランに恋愛はない」

「セックスはしたいが恋愛はなくていい」などと最後にびっくりな
本音が出ちゃいましたもんね!

 

そんな私が今後どのようなパートナーシップを築くのか、楽しみです。

 

 

これからは私が踏みにじってきた「好き」と、

いまだ統合できずにもがいている自分の「役割」への
旅になるのかな。

 

 

 

今こうして穏やかな気持ちで年の瀬を迎えていることに感謝しかありません。

これが最後の贅沢かなという気持ちで参加したお話会から約半年間、本当にありがとうございました。

 

 

もっといろいろ書きたいこと、伝えたいことがあるのですが、

結局ありふれたひらたい言葉にしかできないのが
歯がゆいです。

 

女神の仰せの通り休んでたいけど、掃除機くらいはかけようかな。
それでは、よいお年を!

 

 

Y

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です