コンセプトストーリー

13350373_10153519523206555_6868882252358253136_o

アクアエスリスのコンセプト。

 

きちんとデザインを入れてもらって、
ロゴができたら製本してもらうのはゆっくりやるとして

 

待ちきれないとわめいた女神は
手作りでプリントしたものをクライアントさんに送る。
ポストカード的な感じなので、厚い!

 

一枚一枚、出力して、

何度読んだかわからないそれを読み返して、

最近ほんとうに忙しさもあっていろんなこともあって

ばたばたと

 

じぶんを見失っていたことに気づく。

 

そしてまた思い出させてもらった。

 

 

データであったときよりも、

かみに落とすと全然ちがうんだねしかし。

 

もともと有機物が好きだが、

 

パソコンで読むのと

一枚一枚、手にその質感を感じながらめくるのとでは

 

 

自分のなかに入ってくる感覚も全然違って驚いた。

 

 

文字だけであまりに寂しかったので、

数枚だけ写真を差し込んで

 

そういう作業がもう、

 

楽しいのなんのって・・・・・

 

 

基本的にこう、手先をつかってチマチマあれこれ
するのが好きなのね〜・・・

学生時代にキンコーズで働いてて、

毎日が工作パラダイスだった時期を思い出したわ。

ひたすら紙を切ったり、ひたすらコピーしたり、
ひたすら穴を開けたり、ちょきちょきやったり、

癒されまくった。

 

とんでもなく楽しかったアルバイト経験のひとつ。

 

 

 

 

大人になってから妹と

「はさみ派かカッター派」を話したりとか
(わしはカッターが好き、妹ははさみ派だった笑)

 

友人に

 

「シールが好き。」って真面目に言って笑われたりとか。

 

いまでも、ハンコとかシールとか、
はさみでちょきちょきとか、ずっと大好きです。

 

小さな頃から文房具は好きだったけど、

今回プリントアウトしてみて

いよいよロゴとかできていろんな自分のグッズができてくるの想像したら

鼻血でそうなくらいワクワクしたわ。

 

アクアエスリスの封筒とかね。

おしゃれなやつよー、楽しみすぎる。

 

 

 

 

 

製本もしていない、そのままの裸のままの、

ことばたち。

 

お問い合わせいただいた方に順に発送していきます。

 

 

製本するかわりに、
リボンで結んで、袋にいれて、

ささやかだけれど

 

自分の想いと感謝をありったけに込める。

 

 

 

クライアントさんが、

その紐をほどいて、

 

同じように

一枚一枚

 

その世界を楽しんでくれたら嬉しいな

 

と想像しながら。

 

 

 

さ、あしたは息子の誕生日。

2歳になるのだなと思って、

 

ひとりの人間とこれほど近く、

毎日かかさず、おなかにいたころから数えると3年ちかく

あっという間に経つんだなと

 

眠りにつこうとする彼の横で

 

ハートがぎゅっと暖かくなるのを感じた。

 

 

 

世界で一番愛している

そのたったひとりの家族

 

この先家族が増えて、妹や弟が増えても

 

これからも

ずっと死ぬまで

 

愛していく存在がいるということが

 

わたしを支える。

 

 

 

あー、いろいろわだかまっていたことも

どんどん払拭されて、

 

 

ワクワク、しあわせ胸キュンと
すがすがしさが戻ってきてる

 

最高の6月9日にしよう。

 

 

アディオス❤︎

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です