自分を大事にするのとわがままを押し通すは違う

DSC06494

 

 

 

 

 

自分を大事にすることと、

わがままを押し通すことは、違う。

 

 

わたしもまだまだ、

ときどきそこを混同する。

 

 

 

「やりたいことだけをやって」

「やりたくないことを、やらない」

 

のは、確かにそのとおりだ。

 

 

 

でも、ときに、

 

 

「やりたくないこと」に

とりくむことが

 

 

とても大切で、ひつようなプロセスの場合が、ある。

 

 

 

「自分を大事にする」ということに

2種類あるのとおなじで

 

 

「やりたくないこと」にも、

 

「やらないほうがいいこと」と

「やったほうが、いいこと」が

 

必ずあるのだ。

 

 

 

 

 

 

そして

 

目を背けたいこと、

どうしても逃げたいこと、

やりたくないこと

 

 

 

数々あるなかで、

 

どれもみな、

やりたくなければやめることができる中で

 

 

ゆいいつ、

ひとつだけ

 

 

逃げられないものがある。

 

 

 

 

それが、

 

 

 

「自分」だ。

 

 

 

 

身の回りのすべてを断ち切ったところで、

こころの平安は決して訪れない。

 

 

 

 

わたしたちは、

 

どれほどがんばっても

 

 

「自分」を辞めること、だけは

 

 

できないのだ。

 

 

 

 

 

ならばそれを、

どこまでも

真摯に受け止める必要がある。

 

 

 

 

 

やりたくなくても、

苦しくても、

逃げたくても、

 

 

それでも

 

 

やめないこと。

 

 

 

 

 

 

やりたくないことを、やめることは

簡単だ。

 

 

そのなかに、

「自分」が含まれていないかどうか

 

 

 

一度確認してみるといい。

 

 

 

 

 

 

 

 

「自分を大事にする」がどういうことなのか

履き違えているひとは大勢いる。

 

 

 

 

その見極めは

とても難しいけれど

間違いなくすすんでいくために

 

そこを丁寧に見ていかなければいけない。

 

 

 

 

 

 

 

そのなかにはもしかしたら、

「やりたくないことをやる」

 

が含まれているかもしれない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

  • K Posted 06/02/2016 23:14

    まいさん、ありがとうございます。
    これからもよろしくお願いします☺︎

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です