まじめからふまじめの泉

img_4626

あしたから大都会東京です。
今回は息子を置いての出張なので

ほんとに楽。のびのび行けそうです。

 

 

 

 

ここしばらくお申し込みいただく方々の

顔ぶれであったり様子を拝見していて、

 

なんかはっと気づくことが色々あったんです。

 

 

わたしの職業はですね、

一応「セラピスト」だか「女神」だかついておるのですが

 

昨日もたまたま税理士さんと別の同業者のかたと

お話する機会があって

「どんなことされてるんですか」

 

って聞かれたんですね。

 

なんか知らないけど焦って、

真面目に「対面でお話しをうかがってどうのこうので」

って必死で答えちゃって

 

帰り変なエネルギーを消耗しすぎて
猛烈に落ち込みました。

 

「ブログでてきとーなこと綴ってます」

 

とかのほうがたぶん正確なのに、

 

社会的に認められようと

あれこれ思考を駆使してやっている「仕事」について
立派に見せようとした自分に吐き気が止まらず

家についた途端に文字どおり吐くかとおもって

びっくりしました。

 

感情という感情は昨年末とはうってかわって

本当にあまり出て来ないのですが、

 

自分の身体を駆け巡るエネルギーが
変な風に攪拌されたときの気持ち悪さって凄い・・

と衝撃うけつつ。

 

そして落ち込む時間が短い。

15分で完了。

 

 

そして改めて、ここ最近の変化と

自分の打ち出し方について考えていて。

 

今まで来てくださる方というのは、

何というか人生の節目であったり、
なにか大きな変化を起こしたい時であったり
苦しくて苦しくてどうしようもなく助けてほしいときであったり

 

とにかく真剣に深妙に「悩み」を抱えた方が

来る、

 

というイメージだったわけです。

 

そして私も真面目にお話しをうかがい、

真面目にお答えし、真剣に何か解決しようとする。

 

 

それはそれはやりがいのある時間であり、
わたしは自分の持っているものを全て差し出すという感じで

みなさん琴線に触れて涙されたりする姿に

わたしはまた、感動し

 

といった感じですね。

 

 

それがですね、

3月中に自分のなかであれこれ変化を感じながら
セッションに臨んでいるうちに、

 

クライアントさんの様子がまた変化していることに

はっきりと気づきました。

 

なんかね、みんなね、

 

結構

 

ふざけてるんですよ。

 

というと何か語弊がありそうなので

訂正しておくと、

 

深刻なんだけど、

深刻じゃなくなっている・・・・

 

なんかわからんが、

面白濃くなっている・・・

 

なんかわからんが、

 

最初の頃どっちかというと

 

マイナス50からマイナス20へ

 

みたいなひとが多かったのが、

 

最近

 

すでにプラス25だけどさらに75へ

 

みたいな・・・・

 

 

 

 

とにかく自分が少しづつ

えっちらおっちら前に進んでいる脇で、

寄ってくるクライアントさんたち

 

「ねえねえあんたたち、もう悩みないでしょ」

 

 

みたいな人が確実に増えている・・・・

 

 

 

これに気づいたとき、

正直困ったんですね。

 

なぜなら、私の商売は

 

「ひとが悩んでいてこそ成り立つもの」だと

真剣に思い込んでいたからです。

 

 

だから、今までの記事を読んでもおわかりかと思いますが

 

 

「もう泉が必要なくなる」ことが

わたしの喜びです!!!!

 

とかもう、軽く穴を掘って入りたくなるような

はずかしい・・・・が・・・

書いてある・・・

 

 

 

で最近いろんなやり取りの中で

 

「実際は必要とされなくなることが

寂しすぎる自分」

 

に気づいたわけですね。

 

まあ去る者追わずスタンスは変わらずですが、

寂しいもんは寂しい。

 

 

でもふと周りを見渡すと、

 

なんかよくわかんないのですが

 

 

「悩みを解決したいから」来る人たちというよりも

「マイさんに会いたいから」来る

 

みたいなひとが・・・

ちら・・

ほら・・・・・

 

 

最初は例のごとく、

疑いの眼差しでこっそり様子を伺っていたのですが

 

お申し込みいただく方の

コメントを読むと、

 

「お喋りしたら最強の女子会になりそうですね!!!」

 

 

 

・・・・真面目なセッションの告知とか

いらんかった?

 

「女子会しま〜す」でよかったんじゃ・・・・
結構がんばったけど・・・要らんかったね。

 

 

とかですね。

 

 

「ドMの松永さんが大好きです!1時間だけ参加します!」

 

 

お茶と新月の泉、1時間だけのご参加ということですが
遠慮なく参加費をふんだくらせていただきますね♡」

 

 

とかですね。

 

 

 

 

 

よくわからないが、とにかく

「軽く」なっている。

 

 

 

 

 

最初は

「楽しいだけ」でいいんだろうか・・・

 

てやっぱり不安で

何かしらしっかりしたものを提供しなくては

と色々考えあぐねていたのですが、

 

 

ここ数日でまた、

 

「あ、楽しいだけでいいんだ・・・」

 

ってやっと腑に落ちてきました。

 

 

そうやって

 

「楽しくしてるだけで全てがうまく回る!!」

 

って各方面で活躍してる方は確かに言っていたけれど

 

「おいおいマサカ」って思っていたわけでございます。

 

 

しかし色々うまくいかなくなって、

ガチガチに肩に力が入った状態で過ごした数ヶ月を経て、

 

確かに必要とはされたけれど

自分も疲れて消耗しては意味がない。

 

というわけで

 

なるほど、気楽に軽く、

普通に幸せで根暗でいても、

 

 

ひとはわたしのところに寄ってくる

 

 

「悩みとかないけど私に会いたいひとが、

松永まいのことが好きなひとがとりあえず来る」

 

 

っていう設定に

ちょっと意識して

また移行していこうとおもった次第であります。

 

 

そうしたらなんかもう、

必要とされるとかされないとかが

関係なくなりましたね。

 

だって

「楽しい」とかに「必要ある」とか「ない」自体

関係ないもんねえ・・

 

と考えたら

数万円頂戴するのにも

ほんとうに気が楽になってきました。

 

 

「みんなお金あるわねー、素晴らしいわあ」

 

って思ってありがたく頂戴してます。

 

 

 

 

というわけで明日の夜の

女子会

↑もう世の中どうなってるんだろう・・・
ただおしゃべりするだけで3万以上もお金払ってきてくれるって・・・

 

もうなんか、色々リーダーがどうとか
セラピスト向けがどうとか書いちゃったけど

とにかく濃厚な夜を体験したいかた

 

直前申し込み待ってますので❤︎

 

詳細はこちらから

 

 

さて坊っちゃんは今日から

新しい保育所に行っております

 

朝からマミーに見向きもせずに
目をキラキラさせながら出かけてゆきましたよ

 

迎えにいってこよっと。

 

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です