おわりは、はじまり

    もう、どこにもいくあてもないのだとそう思った。 もう、どこに向かえばいいのかけんとうもつかなかった。 それが今日 道のつづきがあるような気が 一瞬した。 希望も 行き先も すべてを無くした場所 …

おわりは、はじまり もっと読む »