ウミノクルシミ

なにかをつくる仕事だったり、 うみだす役割のひとは、きっとその世間でいうところの 「産みの苦しみ」というやつを背中合わせに携えながら生きてるか、 または無限の泉が湧き出でるかのように楽で楽しいのどちらかだと思う。 後者は …

ウミノクルシミ もっと読む »