いつかの台湾のLynette at Canjune

 

 

かなり古いメモを、整理にかかった。

いらないものを捨てて、そして必要なものを残す。

妊娠中台湾にいったときのこと。

おなかが大きくても受けられるマッサージやさんを探して行った、肯園という場所。すてきなスパだった。

電話をかけて、大きなお腹でも受けられるか聞いた。

快く受け入れてくれて、男の施術師か女性がいいかなど聞かれて、滞在中に時間を合わせて訪れたのだった。

 

そこでたまたま担当してくれた人は、Lenette という可愛らしい女性だった。

 

大きなお腹を横にごろんとして、半分眠るようにして恍惚とした時間はあっという間に過ぎて

わたしはその短い時間で、とても特別な体験をした。

文字通り、「ひとつになる」みたいな経験だった。

プロのマッサージの可愛らしい女性で、腕がよく、信頼できたので、

わたしは全てを委ねて、そしてわたしたちはひとつになった。

 

閑静な場所にある、とても洗練されたおしゃれな内装の、香りも調度品も全てとても素敵だった。

 

終わった後に、彼女が汗ばんで、わたしがどれくらい美しくて、いまの時間が、どれくらい尊いものだったかを彼女は、外国人のわたしに小気味いい英語で説明して、その表情から、それが、自分にとってだけでなく、彼女にとってもとても特別な時間だったのだと悟った。

 

 

あれから6年以上が経つ。

わたしのおなかは大きくない。

もうずっと忘れていた、その担当者の名前をどこかに無くしてから、その名前を探していたことすら忘れていた。

それがLynetteだということを今日知った。

 

わたしがいつか、また妊娠することはもう二度とないかもしれない。

わたしがこの先いつか、妊娠した体の時に台湾に一人訪れ、Canjuneでマッサージを受ける可能性は、高いか低いかでいったら、低い。

 

 

でも、この長い人生の中で、もういちど彼女の手に触れたいと

そう思う、数少ない出会いのひとつ。

 

もしもそんな奇跡が起こる日がきたら、電話をかけて、Lynetteはまだいるかと尋ねたい。

 

 

 

 

 

肯園、Lynette から教えてもらった良いマッサージのブレンド。

枕の匂いは

Rosewood , Camphor leave (カンファーリーブ リーブがポイントだって。)
ローズウッドとカンファーだったみたいだ。

 

1%の割りあいで十分で、胸のマッサージは

Lemongrass. grapefruits やMandarin 混ぜてもいいらしい。

 

あの時はまだ、ほとんど香りのことは知らなかった。

いつどこでヨガを受けたりしても、flexibility 柔軟性はあるけれど
Strength 強さが足りないと言われる自分の身体。

 

Lenetteにも、
「足をSteady にして鍛えましょう。」と言われた、とメモに書いてある。

 

この三つ!

・Rosewood,
・Thyme ct linalool 精油 タイム・リナロール
(Mandarin と相性よしだって)
・Vetiver(鎮静、YlangYlang、Rose、Clary Sage、Lavender、Sandalwoodなどと相性よし)

Vetiver ベチバーは、バリ的な香りだってさ!

 

 

 

 

 

記憶をたどる旅は、きっとこそばゆくて楽しい。

きょうは終わり。

 

首頁

 

 

妊娠していなくても、今度台湾に行く日がきたらここを訪れよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。