いつかの記憶

マウントクック

ためいきが出るみたいな、なにひとつ欠けるものがないような、 完璧な美しい景色 その壮大な自然の中で、どのくらい自分がちっぽけかを知ること すべてが、それでいいと、わかること   あの山をまた、いつか 見に行きた …

マウントクック もっと読む »