Meditationのススメ

だいぶ落ち着いてきた。

ありがとう。

姿勢を矯正すると言うまことしやかなスリッパを昔買って
なんか凄い痛いから履いていなかったんだけど、最近になって思い出してはきだしたら

1日身体がヘトヘトなんだけど、毎日履いているうちに体幹が良くなってる様子で
骨盤のズレが少し治ってる気がする。

それで先々週あたりから毎日ちゃんと足組んで朝か夜に15分わりとしっかり瞑想やってるんだけど、
昔身体異常に柔らかかったから余計に違いがわかると言うか
凄い骨盤ズレてたのが足組むとわかるんだよね。

でも、それもだんだん辛く無くなってきていてる。

ズレがなくなると歩き方も内側や膝に力が入るようになるから歩いてるだけで勝手に良い運動になる。

で、なぜか瞑想をしっかりやると仕事がきたり、返事がきたりする。

なんなんだろうなぁ。

て本当に思う。

忙しすぎると瞑想とかやってるより早よ横になりたいからできなくなるけど、
なるべく繰り返しやるようにしようと思う。

 

IDOBATA
24時間メッセージ受付中です♪

 

 

 


 

子供産むまでずっと瞑想のリトリート(合宿みたいの)に行き続けてて、メイディテイター(瞑想するひとびと)の間では、通称それを「瞑想する」ではなく、「座る」と言う(笑)

臨月のときまでニュージーランドで10日間わたしは座り、世界中のセンターに行くのが夢で、それで瞑想の先生になろうとずっと思っていたわたしであった。

いろいろ前世の関係もあって修行慣れしているわたしにとって、”座る”ことはなによりのご褒美みたいな時間で、本当起きてる間ずっと目瞑って座ってるって、普通の人からすると苦行でもなんでも無いんだけど、その効果は多分、わたしが語るまでもないくらい科学的にも証明されているものだとおもう。

 

セラピストのしごとは、主に精神や心、記憶の浄化っていうところだけど、

やっぱり肉体を整えていくというのは切っても切り離せない部分だと思うよね。

 

身体と心と魂はぜんぶ繋がっているし、心をとことん病んでしまった時、にっちもさっちもどうにも行かなくて、最後結局助けになったのは、身体からのアプローチだったりする。

 

3月から毎日ヨガを再開してやっと数ヶ月で、もちろん体調悪いときとか
転がってるだけでできない日もあるんだけど わたしも

これからも、きちんと続けていけたらいいなと思う日々。

 

いろんな不安や、乗り越えたいテーマ
みんなたくさん悩みはあると思うけど、生きることって実はほんとうにシンプルで

身体が健康で、毎日ごはんが美味しくて、ちゃんと寝て、

ってそれだけで良いのだよね。それだけで、仕事や他のいろんなことは流れてく。

 

身体だけを整えて、心の深くを避けていても、それはバランスがが悪く完成し得ないし、

瞑想は「身体」を中心に戻すような、動的なものじゃないから一見運動とかとは対照的に見えるけど、そうでもない。

一番静かでリセット時の肉体の状態を、教えてくれるみたいな感じだから実は身体を通してする哲学みたいな感じ。

自然と頭も空っぽになったり、思考や記憶がリセットされたりするからね。

 

しんどいし、辛いし、動きたく無いし、浄化って気分でもないし、寝るって気分でもないわー

って時はとりあえず座ってみてね。

 

毎日やるのはほんとうにおすすめだと思う。

 

 

ヨガはそして、身体を動かすことを通してやる瞑想。

座ってないけど、これは立派なメディテーションなのであります。

 

死ぬまでにヨガのインストラクターの勉強するのが残りの夢かな。

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。