ありがとうクッキー

 

2021年2月8日分再投稿

自分でたべるビスケット。それはやさしく。

ともだちに食べてもらうビスケット。それはうれしく。

だれかに、ありがとうをいいたいときのクッキー。それはとくべつに。

 

ぜんぶ、同じじゃない。

わたしはいつも、いつも、ビスケットが失敗することがいっぱいあるんだけど

ともちゃんが、のせておいたレシピでクッキーを作ってくれて嬉しかった。

 

ほんとうは、ひとりでレシピを整理したりそれを載せたりすることが

できないことがわかったとき、わたしは悲しかった。

 

いつか、将来レシピの本を出そうと意気込んでいたわたしは、

ニューヨークにいたときに、マンハッタンのヴィーガンのお店のメニューの作り方を

かたっぱしから集めて、本棚にはやまほどのレシピの本があったから。

 

わたしにとってそれはとてつもない重荷になっていて、それが、単純に文字やら情報を処理する能力が足りないということを

まだ当時知らなかった私は、それが執着だと思ってとても苦しかったんだ。

 

読まない本を全部捨てて帰国し、読めないレシピをある日、ほとんど捨てた。

もう二度と、日の目をみることはきっとないとそう思ったんだね。

 

でも、ディスレクシアや発達のメモリ部分で、
誰かのちからを借りたら、できる日がいつか来るかもしれない😃

 

わたしはレシピを上手に読めないけれど、味がわかったり、美味しいってことがわかったり、

食べるってことが愛でできてるってことをよく、知ってるから。

 

今から、寝ようかな。

ありがとう。

 

なんだか力が抜けた💦

 

  • ありがとうクッキーレシピ

くるみか、アーモンド 100g

ふるったてんさい糖 100g

バター 180g

振るった小麦粉 250g

たまご 1個

てんさい糖 200g(外に転がすよう)

 

  • Walnut or Sliced Almond 100g
  • Sifted (ふるう)Sugar 100g
  • Unsalted butter 180g
  • Sifted Cake Flour 250g
  • Egg 1
  • Granulated Sugar 200g 
  1. ナッツをいる。中火でゆっくり
  2. バターを柔らかくして砂糖を加えてミキサーで混ぜる。バターとけすぎないよう注意
  3. 粉をいれて、練らないように手で混ぜる
  4. ナッツをいれてこねる。生地をまとめる
  5. 生地を200gづつにわけて棒状(3.5cm 16cm) 4-5h 冷蔵庫
  6. 卵のなかで転がして、グラニュー糖にいれてころがす。(これで味が全然違うらしい)
  7. 0.8mm -10mmの厚さにきって2cmづつ離して並べる
  8. 180度 20分

 

 

 

2022-7-17 ありがとうクッキー焼こうと思って、レシピ捜索隊😂
毎回迷子になりまくって見つけられない・・・

この先一緒にレシピ整理やら台所活動を一緒にやってくれる面白くて大好きな人と巡り合えますように✨ひとりより、やっぱり大好きな人と何かやったり創るのは楽しい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。