アインシュタインの言葉

 

 

発達障害であることを世間に言ってから、タオくんと私が、理不尽な扱いを受けたり、暴力的で横暴に侮辱されるような経験を、山ほどするとき

そういう、無知で、差別をする愚かな人間たちがわたしたちを確かにズタズタに傷つける。

でも、そういう愚かで可哀想で、自分が間違ったことをし続けていることをしている人間たちは実はあんまり取るにたらなくて、それよりも、

 

このコンテンツの続きを閲覧するにはログインが必要です。 どうぞ . 会員ではないですか ? 入会のご案内

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。