こどもたちを見るよりも。

 

こどもたちとの コミュニケーションや理解が、なかなかうまく進まないとき。

彼らが、何に向かっているのかを、一緒に臨まなくてはいけないとおもう。

 

たとえばこどもがやりたいことをただ、なんでも叶えるのは愛じゃない。

あれこれ自分がこうだと思う正しさを、押し付けることももちろん愛じゃない。

 

何を考えてるか、わからない・・・

何も、話してくれない・・・

言ってくれないから、わからない・・・・・

自分とは、違いすぎて・・・

 

そうおもうかもしれない。

 

 

でも、彼らは、何も話さないんじゃない。

話しても、わかってもらえないことを知っている。だから話さないんだ。

何を考えてるのかを、あなたに隠したいわけじゃない。後ろめたいことを抱えてるわけじゃない。

ただ、その考えを尊重してもらえないことを知っている。

 

そういうときに、躍起になったり、自分はダメな親だとか思わなくてよくて、

ただ、彼らが、何を考えてるか、少しづつでいいからシェアしたいと思えるような、愛を見せてゆけばよい。

 

 

こどもたちは、自分たちの人生を、しっかりと見据えて歩いてる。

わたしの息子のたおくんももちろんそうだし、どんなに小さい子供だって、彼らの人生をそれぞれ携えて生まれてきた。

親のものじゃなく、彼ら自身の人生を。

 

それをね、ただその歩みがどんなものなのかを、一緒に見ていきたい。とそう思うんだけでいいんだ。

地図の、行き先の目的地を、彼らが自分のなかで見据えているとして

それはもちろん、話してもらわなければ、どこを目指してるのかなんてわからないと思う。

 

でも、話してくれないからわからない、ではなくて

どこを見てるのかな、と思うこと。

 

彼らを見てあれこれ理解に苦しんだり、自分を見て否定したりする前に

”彼らが見ているその先の景色”に目を向けてみることが大事なんだよね。

 

結局ね、人は、どれだけ目を凝らしても見えてこないことっていっぱいあるんだ。

 

でも、「その人」じゃなくて、「その人が何を見てるんだろう」という意識に切り替わると、突然景色がかわる。

こどもを見るよりも、「子供が見ている景色」がそこではじめて見えてくる。これは子育てじゃなくてパートナーシップでも他の人間関係でも同じだとおもう。

 

 

それは架け橋になり、理解をうみ、こどもたちが、

「あ、ここに、自分が向かおうとしている場所を、一緒に見ようとしてくれているひとがいる」って信頼を寄せる場所になっていく。

 

すべての親がそれに気づいて成功したかといえば、そうじゃない。

わたしたちの親もきっと失敗して、うまくできなくて、いまだにあなたを苦しめてくるかもしれない。

 

 

でもね、誰かを変えようとしなくていいし、変わるのは自分だけで良いし、なんなら

変わったりすらしなくて良い。

 

見る場所を、焦点をほんの少しずらすだけで、そこに嘘みたいな雪解けや理解、ほんとうの愛の通ったコミュニケーションが生まれていくよ。

 

 

わたしにも、多くはないけれどそういう人がいてくれる。

わたしを見るんじゃなくて、わたしが何をしたいのかな?と耳を傾けてくれるみんな。

それが、なによりも支えになって、前にすすむ勇気をくれる。

マイのことしか見えてない人は、愛してるってどれだけ言ってくれても結局続かないね。

マイの目線のその先を、見てくれる人の愛は、根底から守ってくれる。

 

 

そして自分もまた、たおくんのことを見るんじゃなくて

たおくんが何を見ているか、何が好きで、何に向かいたくて、どういうときに道を踏み外して、それでも最後どこに向かいたいか?

 

その「先」をいつも、見るようにしてる。

みそ汁の中にはいってるきのことわかめが好きだって言うから、今日わかめ買ってきたもん(笑)こういうふつうのことの積み重ねだよ。本当😅

 

 

他人のことなど理解できなくて当然、親子だろうがそれは当然、は

まったくもって当然じゃないと思う。

 

だれかを愛することは、

まったくの他人でまったく違う要素をもって生まれてきた誰かの、

自分には絶対に想像がつかないようなその誰かの見ている世界を

ほんの一ミリから寄り添って想像してみる。

 

そこから、始まる。

それに尽きるんだ。

 

 

理解なんかしなくてよいから、「理解してみよう」とトライしてみよう。

理解してみようと努める相手に、こどもたちは心を開くよ。

ちがうからこそ、お互いを知ることで、無限にわたしたちは広がり豊かになってゆけるんだ。

 

料理もおなじ。

弁当とか、こんだてとか、何をつくるかとか。

そういうのってあんまり重要じゃない。

食べるひとが、どんなのだったら今日を1日快適に過ごせるかなとか。

どんなのだったら嬉しいかなとか。みそしるは、わかめかーとか。

そういうのに思いを馳せていけば、必然的にそれはかたちづくられてく😀

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。