嬉しい朝

なんていうか

まだあたしは他責のところにいるんだな、って気持ちになって

そんな自分がなんか未熟でカッコ悪くてダサく感じて

まずそれで泣いた

そのあと

こんなどうしようもなくダサいあたしのことを

なんていうか

こう

バカにするでもなく

みくびるでもなく

否定するでもなく

まいさんが

ただ見守ってくれてるというか

それをすごくありがたく感じて

またボロボロオイオイ泣いた

 

 

 

 

 

朝から嬉しかったな。

いろいろあってしんどい週末だったので、なんだか救われる思いがした。

ありがとう、みんな。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。