夢を叶えるよりも

なんか昔から何回か書いてるかもしれないけど

「夢を叶える」って、夢を叶えることよりも

「夢があってそこに向かう」ってことが、生きることを照らして

それ自体が希望になるよね、と思う

 

欲しかったものが手に入る瞬間は、一瞬で

それは同時に必死でむかおうとしていた灯台を見失うということで

 

だから、絶望する人も多い気がする

 

だから、夢を叶えることにしがみつくよりも

夢を持つことに、フォーカスするといいんじゃないのかなと思ったりした。

 

 

そして現実化とか、夢を叶えたり、やりたいことを

本当にこの人生で手にしていくときは

そんなわけで、手に入る覚悟、希望を見失う覚悟、欲しいものを手にする覚悟、そんなものを意識してく。

 

あとはそうだなあ。

夢が叶ったら、すぐ絶望が来るかもしんないから(笑)次なる夢を用意しとくとか?😅

 

 

夢をどんどん叶えてく人って

特別に見られるけど

 

別に、そうじゃない

きっと、絶望して、それでもまあ次の夢を提げてそこに向かう勇気をもって、さらにそれも叶えてつまんないなと思いながらも、それでも

はたからみたら、「すごいですね!!」とか

言われちゃうような温度差も、嫉妬とかも平然と流していけるようになることなんだと思う。

 

そして、そういうのが

酷だけど、生きることであってほしいなと思う今日。

 

 

泣いてても、死にたくても

絶望しても

 

やりたくないことやりながら、泣いて死にたくて絶望するこの世界だから

せめて、やりたいことやりながら、泣いて、死にたいと思って、絶望しようよ。

 

 

 

夢かなえて、やりたいことさえやれてれば

きっと自分は幸せになれるはずなんて

まじで幻想でしかないから。

 

わたしはこれまでずっとそう思うようにしてた。

 

なぜならやりたいことしかやってこなかった人生だから。

(というかはそれしかできない)

 

 

今もわたしは夢を見失って、彷徨ったりするけれど

でも行きたい場所をただとりあえず作るだけでもいい気がする。

 

今日は、ご飯をとりあえずがんばって作ろうと思ってやってみたよ。

 

 

うん。

夢を叶えた。

昨日なんて、ぜったい不可能と思っていた雑巾を買うというミッションをクリアしたもんね。

 

小さな夢も

おおきな夢も

 

ひとから憧れられるような夢も

誰にも振り向いてもらえないような夢も

 

 

どれも差がない

そんな風に思えてそして、向かう場所さえあれば

わたしたちはいつだって、幸せなんだ。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。