わたしも。

ゆうべ、新ドラマを観ていたら
聖子さんという名の登場人物が、飼い猫を亡くして悲しんで落ち込んでるとき、主人公が、

その猫は、飼い主さんのことが大好きだったんですね
自分が死ぬのを見せず、悲しい思いをさせないようにしてたんでしょうね

みたいなセリフを言って
それがものすごく沁みて
びっくりするくらい

ミュウ(うちの猫)はあたしのこと大好きだったんだ
と思えた

クールなタイプの猫だったので
猫らしく、わたしがやることを嫌がったり
犬みたいにあからさまな愛情表現も少なめなタイプだったと思うし

なによりわたしは、あのコが何を欲しているのかがわからず、困惑することが多かったので
しかもあきらめのいいコで、私を困らせたりしなかったのでなおさら、
意思疎通ができず、して欲しいようにしてやれなかった、という思いがある

事実わたしは、日々の暮らしに追われ
決してちゃんと向き合ってやったとは言えない
自分の思いのほうが最優先だった

それでもわたしはあのコのことが大好きだったし
わたしなりにあのコに大好きをたくさん表現した

毎日毎日わたしは、ミュウたんのことが大好きなんよと伝えた
あのコのことを本当に尊敬していたので
ミュウたんはねえちゃんのお手本なんよって
可愛いねぇ、キレイやねぇ、と伝えた

 

わたしは
受け入れられないことがたくさんある
うけとめられないこともとてもある

けどわたしはわたしなりに
わたしのできることをやればいいんじゃないかと思った

 

仕事できるだろうと出勤したが
やってみたらできず、体の負担がまだ強かったので早退した

帰り道、落ち込んで、じゃあ何か食べたいもの食べようと、イカのお寿司とイカフライを買って帰った
それがおいしくておいしくて

わたしは
ドーンとおっきいしあわせよりも
ちっちゃいしあわせが毎日たくさん散りばめられてる暮らしがいい

ちっちゃいしあわせでも
わたしにはとてもうれしいから

家に帰ると元気がでてくるってすごくよくある
昨日よりだいぶ良くなってるので
ゆったりいっぱい寝れば大丈夫だと思う
ゆったり、というのがポイント

 

女神の告白室女神の井戸端会議
ご利用いただいいているみなさま、いつもありがとうございます。
月額2000円でいろいろ投稿していただくと
ランダムに返信コメントしてます。

 


 

 

わたしも。

 

本当おなじ

日々の

ささやかなことが、本当にそれだけでとくべつだから

小さな小さな日常の変化に

驚いたり

喜んだり

悲しんだり

めいっぱいびっくりしたり

感動や発見が尽きないから

 

だから、そういうのをこの先も

ひたすらに大切にしていきたいとそう思う

 

 

繊細なみんなや

感受性が豊かなみんな

発達障害があるみんなにとって

本当

日々この世界で生き抜いてくのが大変なこといっぱいあるけど

そばにある日常こそが、ただ刻々と豊かに営まれていくと

嬉しいよね

 

 

年明け、妹の愛猫が死んで
さぞかし悲しかったろうなとおもって泣いたわたし。

猫はかわいい。

彼らこそ先生🐈

 

タオさん冬休みの間の、

セイユーのおすみつきキーマカレーとおすみつきチキンナゲット弁当。

グリーンピースとポテトプチトマト添え。

カレーのうえに、フライドオニオンとパセリを散らすと、おいしそうになる。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。