Lover’s Leap ヌワラエリヤ

Lover’s Leap ヌワラエリヤ

いのちよりもたいせつなこと

 

 

命よりも、大切なものって
あるだろうか?

意外とあるとおもう。

愛とか。

 

なにかを犠牲にして生きるのは、今の時代あまり流行らない。

 

でも、本当に愛している何かを貫こうと思った時に
命をもってでしか、表すことができない時代もきっと、あった。

 

たとえば本当に愛しあっているふたりが、
どうしても引き離されなくてはいけなかった時に

あなたと一緒に生きることができないのであれば、こんな命は一度終わりにしようと
寒々しい崖の上から飛び降りるとか。

 

離れ離れになったとしても、その愛を携えて別々に生き抜く強さを持つことは
正しい道だと

それがほんとうの愛することだと
思ったこともあったけど

今は、生きることが全てだとは思わない。

 

いのちに、真正面からぶつかって粉々になって、その尊さについて
知りたくて
そして見出したわたしの、ひとつの答えがそれだ。

 

 

ところで

ヌワラエリヤは美味しい。紅茶の種類で、ダージリンとかアッサムの他に、セイロン茶というのがあって
セイロンの中のヌワラエリヤをよく飲む。

 

Lovers leapという縁起の悪い名前のついた紅茶をすすりながら、いつか引き裂かれた愛しあう2人のことを思って、

うん、わたしも身投げしたかもな。

とそう思う朝。

 

かくも、いのちは美しい。

儚くて、簡単に捨てられるからじゃなくて

なんだろう。

捨ててもただでは転ばない太々しさのようなところが。

 

だって輪廻転生とかしちゃうなんて、計算高く死ぬにもほどがある。

来世では一緒になりましょ。

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。