大事ないのちをどんなふうに使うか

 

 

 

自分の人生を通して、この日本の世界が愛に向かうように、生きる。

自分のいのちを通して、日本人の個々が愛に向かうように、生きる。

 

愛の使い方、いのちの使い方、人生の使い方のことをずっと考える。

わたしはこの国に帰ってきて、

大事な命をこんなふうに投げうって、擦り切れるまで使い果たして、それでいいのか?

ここしばらく結構きつい時間が続いて、なんどもそうおもったけど、それで誰かが目を覚ますなら、わたしは死ぬまで自分のいのちを全力で使う。

それで明日死んだって、いいよもう、と思った。

 

それは、自分のいのちをないがしろにするわけじゃない。

 

わたしは守り保つことよりも、それを全部死ぬ気で使ってんだなと思った。

 

この国で、目の前にいるひとに、愛やいのちや、生きるってことがどんなことかを

ただ見せたいんだよね多分。

 

わたしは、日本人だから。

 

Photos by タオ「ママ、カウボーイみたい!」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。