ファンシーな大福

タオさんが、うまいものをこよなく愛していることは昔からなんだけど、そのなかでも得意なのが、女子がよろこびそうなみやげスイーツ的なファンシーなやつ。

彦根にいけて、なんともおしゃれなフルーツ大福屋が新しくオープンしていたので

「これ食べたい?」と聞くと、「うーん。」

としばらく考えてから、ひとつ買うことにした。

 

いつも、タオさんと美味しいものを食べに行くと本当にしあわせな気持ちになるので、なんでも買ってあげたくなる。

 

 

ずらっと並んでて可愛い。

 

ひとっ風呂あびたあとに、

 

 

つめたいお茶をいれて、もも大福と、ぶどう大福の準備。

ふだん自分がこういうのを買わないので、タオさんと一緒に食べるときのエンターテイメント性が半端ない。

 

切るように糸がもらえた。

いざ。

 

モニョっ

楽しいッ

 

おおおー

 

パカッ

 

もも大福。

かわいい。

美味しそう。

 

次ぶどうを一緒に切ってみる。

ぶどうは皮があるので、なかなか糸が入りづらかったけど、

 

成功!

可愛い。

 

こういうときのわたしはいつも、

「日本に生まれて良かった〜✨」

というより、

“Awesome!!!  JAPAN!”

て感じ。😂

 

 

 

そして・・・・・

いざ・・・・・

 

 

この顔😭

 

この顔よ!

 

 

この顔✨✨✨

😂😂😂

 

 

 

もうこの美味しい顔がみれるだけで、いつもおなかいっぱいの大満足でごちそうさまのママなのでした。

 

 

 

 

ひとくち食べたたおさん

「うーん、微妙!!!!」

 

オイッッッッ

 

ママも食べたけど、微妙で、美味しくて、幸せなファンシーな大福😂

 

楽しすぎた。

また一緒に美味しいもの食べようね。

 

 

 


(家に帰り)

マイ「たおくんと、すごいファンシーな大福を買って食べてね(鼻息)」

山下「ああ、名駅(なごや)にあるやつでしょ」

マイ「え!?みんな知ってるやつなの!?」

山下「うん。有名で、行列できてたからどんなもんかとおもって俺一回食ったよ」

 

マイ(ファンシーなスイーツ好きの男たち😂😂😂)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。