コミュニケーションだった

なんかパニックの真髄が
急な予定変更とかなんたらではなくて、
コミュニケーションだったっていうオチ(?)、
なんとゆうか目から鱗やんね。
パニックになるのはコミュニケーションがとれてないことが
根本原因だったっていう・・・
世紀の大発見やないか・・・
(私が曲解してなければ、、)

 

 

 

 

朝から、なんだかぐったりと眠たくて、

山下さんとのコミュニケーションのすれ違いで大混乱に陥ったあと

また眠たくて、沈むように眠った。

 

とても大切な何かがそばまで来ている感じがして

 

「コミュニケーション」

 

 

それって、なんだろう

最後それって、どんな感じだろうと

雲の輪郭を掴みに行くみたいに

もう一回眠った

 

 

愛があるのに、使いこなせてない国

ちゃんと愛があるのに、すれ違う場所

 

 

どうしてそれって起こるのかなって思って

 

わたしはそれが、癒されてないから
いわゆる「こじれてる」から

起こるんじゃないのかなってそう思って

十何年も、癒しの旅を続けた時間

 

そこにはひとつの答えがあったけど、次の場所で

じゃあどこに錨を下ろして

 

そして進めばいいのかがわからなかったけど

 

そうか、それが「コミュニケーション」だったんだ。

 

Akiちゃんが、わたしの周辺で起こる大混乱の原因を突き止め、そして一緒に解決に向かわせるために力になってくれている中で

先月末にもらったメールを埋もれている中から探し当てて

そこに答えが書いてあった。

 

コミュニケーションがとれてないことが
根本原因だった

 

 

 

愛があるはずなのに

どうしてうまくいかないのか

これほど豊かなのに、なぜそれが行き渡らないのか

 

どうして、これだけ伝えてるのに、伝わらないのか

 

どうして、異質なものを分断するだけで

それが共存に向かわないのか

 

どうして

みんな、くたくたになるまで必死で、自分を犠牲にしてまで愛そうとするのに

最後失敗に終わるのか

(参考)犠牲の意味を、理解する

 

 

そこに、コミュニケーションが存在しないから。

存在しない、というかは、間違ったままのコミュニケーションを続けてしまって、意思疎通ができないから。

とてもシンプルな

え!たったそれだけのことだったの!?

とあまりのシンプルさに愕然と、するような

 

それを、諦めずに知ろうと、わかりあってゆくことさえできたら

そこには、本来あった愛が

行き渡っていく

 

 

食べること

癒すこと

そして、次がある。

 

橋をかけることだ。

世界をひとつに、してゆくこと。

 

シンプルすぎて、誰もが見落としたり、
あたりまえすぎて、誰もがその表面をなぞってしまうことがある

愛することや

癒すこと

そしてコミュニケーションをとることを、あきらめないこと

 

そばにいるみんなが、日々教えてくれる

 

 

もし、(コミュニケーションの取れない)ハンデのある子たちがそばにいて、

「彼らはコミュニケーションが取れないんだな」とか思っている人がいたら

それは逆。

 

わたしたちは、世界がバラバラになった場所に、コミュニケーションをもたらすために生まれてきてる。

なんたること!

 

 

コミュニケーション 7月30日

コミュニケーションをひっくり返していく。7月2日

 

そりゃ世紀の大発見だわ!

 

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。