位置について、ヨーイ、ベイク!!!

On your marks, get set BAKE!!!

 

位置について、ヨーイ、ベイク!!!

ではじまる、イギリスのBaking のコンテスト番組 British Bake off…..

テレビをほとんどみないわたしが、実家のテレビに予約してかじりつくようにして見てた番組。

今はシリーズ10以上になってて、全部見てたわけじゃないけど、大好き😂😂😂

久々にアマゾンプライムで1から見られることが発覚して、こらまた延々と楽しみが増えたと思った。

 

この番組で一番よかったのは、司会の2人。わたしはスー・パーキンス(sue perkins)の大ファンで、彼女がしゃべる短い登場シーンに胸をキュンキュンさせて巻き戻して再生してかじりついていたんだけど、今調べたら、数年前に辞任してたんだって。

悲しい😭

 

この番組は司会のメルとスーが最高なんだ。。。。

それで、ベイキング Bakingというのは日本語でいうとこのケーキやクッキー、パンを焼いたりする総称で、

わたしは料理の中でもBakingが大好きなんだけど、

この番組の面白さは美味しいケーキやらお菓子作りが大量に出てくるところじゃない。

 

見たことないデザートとか、知らなかった焼き菓子が次々登場するとこも、それも美味しそうで見てて飽きないけど、

それよりもなによりも全国から勝ち抜いて残ったコンテスタントの人間性が

ケーキやらクッキーを焼くたびにあらわになってゆくところ、、、そこが面白い。

 

クリームの搾り方とか、焼く時間が1分長くなるか否かとか、冷やすタイミング、

どれもこれも、そのひとの性格や、不安や、焦りや、愛や、いろんなものが全部つっこまれてそれは焼き上がる。

 

わたしもそれを毎回儀式のように始めようとするとき、

なによりも味を左右するのが、知識でも経験でもなく

自分の精神状態であったこと。

 

そういう意味で、菓子を焼くということは、暮らしと並んで

なによりも、自分の内側がふくらんだり弾けたりしながら、焼き上がるプロセスを見守る行為なんだと思う。

 

ブリティッシュベイクオフ、いい番組だった。最新のは見ていないけど。

 

ほんと参加者の発言とか手つきとかクリームの失敗ぶりとかに、

「お前、エゴすげえな!!!」

とかテレビに話しかけてて超おもしろかったから😂😂😂

 

そして勉強になる番組。

大好きなメルとスーありきの番組だったからちょっぴり残念だけど、

しかし久々に見ても、スーがかっこよすぎて痺れた。

 

また暇なとき見よう。

 

 

https://thegreatbritishbakeoff.co.uk/

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。