盆の帰省と溶けたチョコレート

実家の猫が逃げて、2日間逃走して今朝無事に帰ってきた。

昔一度、別の猫が逃走して本当に悲劇的な死に方をしてとても辛い時間だったので、今回帰ってきてくれて本当にホッとした。

毎日生きていると、とてもいろんなことが起こる。

 

 

大混乱になることもあるし、ほっと胸を撫で下ろすようなことも。

盆に帰省する山下さんの道中に、おにぎりを握った。

夜中に出発していったので、机の上にセットしておく。

 

いつもシャケ弁当かシャケにぎりの山下さんなので、たまにはと思って梅とこんぶと鶏そぼろにした。

8月の車の中で、早速チョコは溶けてひとつになったらしい。

ゆっくり休んできてほしいな。

 

 

 

 

 

 

過去、一度山下さんのアメリカ出張のときに帰国時パニックを起こし、

2度と会えなくなった前例があって、今回また「もう2度と会えないかもしれない」と不安にならぬように、出発のときに何度も

「また来るから。安心しな」と言いながら出て行った山下さん。

朝起きたら、起き書きまで書いてくれてた。

お揃いの歯ブラシつきだった。

 

 

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。