アイスを食べている人間

そういえば昔から、ひとがものを食べているところを見るのが好きだった。

そのためだけに料理をしていたと言っても過言ではないくらい、

だれかが何かを食べているところをずっと見ていられる。

 

好きな人や自分のこどももそうだけど、そういう意味で、

「ちゃんと食べる」人が好き。

食べっぷりが悪い人というか、食べることに興味がないひとと食事をしていると、カラッカラに乾いたセックスをしたあとみたいな、なんとも味気ない気分になるし、

(だから何がなんでも食わせてやるって思うのかもしれん)

 

食べっぷりが良い人、食べることが大好きなひとと食事をしていると、男女問わずそれはとてもセクシーで、生きている証で、胸がはちきれそうになるくらい嬉しくなって、

なんでも作ったあげたくなる。なんでも食べさせてあげたくなる。

おいしいものをうんと、食べさせてあげようという気持ちになる。

 

じょうずに食べられない人が、しっかり食べられるようになっていく様は、生きるちからをそのまま取り戻していくみたいにダイナミックで大好きだ。

 

 

これはタオさんが保育園だったときの写真なんだけど、とくに

アイスクリームを食べる人間を見るのがたまらなく好きだということに気づいた。

 

わたしはアイスが大好きだが、アイスを食べている人間がもっと好きだ。

 

「アイス食べてるっっっ(*´ω`*) アイス食べてるうぅぅぅっっっ(*´ω`*) 」って思う。

 

大人の男の人とかが恥ずかしげもなく白昼堂々、3連アイスを食べる姿とか、世界で一番最高だとおもう。

そういう国になってほしいな。

なんてエロいんだ!

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。