最下位ジャパン

 

 

日本が、どれだけ自分たちを知らないかを示してる数字だなと思った。

 

自分たちがどれくらい豊かか

どれくらい幸せか

どれくらい、当たり前のことがそこにあることが、当たり前じゃないか

普通に健康に生きていられること

買い物にいけること

週末に家族と過ごせること

ごはんが3食

食べられること

 

 

そんな普通のことが、どれくらいすごいことで

幸せなことかに気づかないと

本当に困ってる誰かにてを差し伸べることなどできないんだと思う。

 

 

じぶんの保身のために矛盾を繰り広げて

言い訳や、責任逃れや、できない理由を必死でかき集めるようにして

言ってることと行動がチグハグなときのみんなの矛盾

 

そして

そんな矛盾だらけの世界で、それに苦い無力感を感じながらもなお、

自分には何ができるかを問うこと

問うだけじゃなくてちゃんと、小さな一歩でいいから何かをすること

世界のその矛盾を

受け入れること

 

 

自分たちができる、ハチドリの一雫なんて本当に、本当に世界全部を救えるような力なんてあり無いんだよね。

でもじゃあ、どうせ役に立たないからと、何もしなかったら

日本は、裸の多様のままだと思う。

 

気づいてなくて、自分たちは世界一優しい民族だと

こんなに安全で誇れる国は他にはないぞといばって、ニュースになって

 

世界のみんなは、もう気づいてるのに。

 

自分たちだけが、見えてない滑稽な矛盾のこと

 

 

そこからさ、

いっこづつでいいから

自分の矛盾に気づかずに甘んじるとこから

 

そういうひとたちばかりだからこそ、彼らを助けるくらいの気持ちで

彼らの矛盾に気づいて、それを受け入れて

自分にできることをちゃんとする、側に回ってほしいと切に願うんだ。

 

 

そしたらきっと

この国はほんとうに、正真正銘の豊かな国になっていくとそう思うから。

 

チャリティとかお金とか募金とかの話じゃないよ。それもいいけどもね。

今日自分がやるべきことをちゃんとするって話だよ。

困ってる人がいたら、言い訳を考えて並べたてる30分間だけでいいから、その人を助けるっていうシンプルな話なんだよ。

 

しかし、最下位か〜💦

納得するしかないと思うこの頃😂

がんばろうジャパン

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。