未来予測とか。

私もxx君へちゃんと悲しかったって言えたよ✨

xx君も昨日も今日もそのことを考えたらしい。そうやって思ってたことはあったけど、xxxちゃんのお父さんを悪く言えないし…で何も言えなかったって言ってた。

イラつくことなく淡々と話せて、これから少しずつお互い我慢してたコミュニケーションをなくしていこうと思ったよ✨

まいさんのおかげ😭✨💓🙏
ありがとう🥺

 

 

 

 

今現状と、これからと、最終的な姿

そういうことをずっといつも話す。

 

最終的な姿は、言い換えると本質だとか愛で成り立っている状態のことだけど、そこには鼻くそほじってて勝手に行くわけじゃなくて、

自分がそこへ向かうと決めて、きちんと行動に起こし、

誰かのせいにするのをやめて、自分をふりかえっていきながら

じりじり進むと、ある時たどり着く。

 

パートナーシップでもそれは同じで、

「今はこんな感じでいがみあっても、癒されてくとこうなるよ」

と変な希望を持たせる意味だけじゃなくて、いつも事実を述べる。

 

 

わたしは昔そういう感じで言われると、自分の未来を決められるみたいでものすごく窮屈で死にそうに嫌だった。

だから占い師だとか、スピリチュアルだとか、自分の先生にまで

「あなたはこのために生まれてきてます」的なことを言われるのが

まじで

ぺッっっっっっっ

 

て不良みたいにむかついて、そういうの言わんでほしい。自分の人生は自分で決めると思ってた。

 

 

わたしたちの、仕事や、子供との関係や、パートナーシップや、どうなっていくかって

もちろん自分が自由に選べる。

 

でもそのうちに、もうすこし高い次元で、それはほとんどが「与えられているもの」なんだってことがわかってくる。

むしろ与えられてるもののほうが絶対的にスケールが大きくて、

自分がこれやりたい、こうしたい、って思ってることって格段にみみっちい。

 

だから、自分がこうしたい、ってのをどのくらい無に近づけていって、自分の性質を受け入れながらそれに沿って生きるトライをすることが、

結果

本当の自分に近づいていくというわけだ。

 

 

旦那さんの愚痴を聞いたり、彼氏との喧嘩の話を聞くたびに、

それはね〜、こういうことなんだよ。

大丈夫、そこには愛があるから、ほんとうの信頼に繋がってくよ。

といつも言うと、

 

 

最初はみんな、

「絶対無理無理」

「ほんとう!?!?」

「信じられない」

 

と言うけれど

 

 

ほかのことをがんばっているうちに、結局全体が底上げされてって、

ある日ふと、

大切な部分にも取り掛かるようになるんだ。

 

わたしは未来予測をしてるわけじゃない。

ただその人の人生の最良というか、もっとも美しいかたちが見えるから、それを言うだけ。

だから外れるというか、その人がそれを選ばないことももちろんあれば、もっとも美しいあり方以外の選択をしてくこともある。

 

でもある日、ちゃんと素直に、思っていたとおりのことが起こるときが

やっぱり一番嬉しいかな。

 

もちろん自分の言ったことが当たったからじゃなくて、

みんなが、愛に向かって一歩前に進んでくれることが

その勇気が

わたしの滋養になって、よく眠れるようになる。

 

 

相手にどんなふうにコミュニケーションをとっていくかもまた

ただの言い方じゃない、癒しや気づきや自分のエゴを乗り越えていくことがたくさん求められていくから。

 

その両方を、こどもたちやみんなに伝えられて

ある日、ありがとうと言われる日をまたこれからも

楽しみにしてる。

 

みんな、がんばってくれて、ありがとう

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。