Re:3 自分たちだけの人生

神様は、乗り越えられることしか

その人に課さないとはよく言ったもんだ。

 

わたしは今のこの状況の中で

本当に最良の、良すぎるくらい素晴らしいものを神様から与えられたんだな。

と昨日の夜噛みしめてた。

 

神様は

「いいものをお前に授けたんだから、それだけの不幸も背負いなさい」

 

とは絶対言わない。

 

 

絶対言わないから
いいものだけ授けてもらって
嫌なものだけ返したって
別にいいんだよね。

 

でも私は昨日うなだれて、絶望して、前日の出来事に悲しかったと何度も言いながら

わたしの作った飯を美味しい美味しい癒されると食らう

ユキちゃんを前に思ったんだ。

わたしにはこんな素晴らしいパートナーを与えられたと。

 

「あんたら二人なら、不可能なこと、無いでしょ」

神様にそう言われてる気がして嬉しかった。

 

 

わたしたちは2人を全く過信していない。

みんなが同じように前に進めると最初から信じているから
どんな苦境でも待てる。

いつもお互いを見ていなくて誰かや世界という、別の共通の一点を見ていて、自分たちの幸せの向こう側を見つめることができる。

 

帰りしなにユキちゃんが何かの占いで見た我々の関係を聞いて、幸せな人生だなあと思ったのが

わたしは

前世(か来世)で一体どんだけ善行をしたの?てくらいにユキちゃんに今世、尽くしまくってもらえる星のもとに生まれているらしい。

そして朗報は、誰にでも
そういう運命の相手というものが必ず用意されていること。

 

わたしの人生は
誰がどう見てもハードなもので
(それすら少し前まで気づいてなかった)

過去何度かいろんな人に

「マイさんのようになりたく無い」

と言われてきた。

 

そんくらい不幸に、大変そうに見えるらしい。そりゃそうだろ😅

 

今はそれを誰かに言われても

いや、ならなくていいし
なりたくてもなれないよ、と思う。

だからこそ
わたしたちは全員違う唯一無二の人生を
与えられている。

 

わたしの人生は色々なことを切り開く大変さの代わりに

ユキちゃんとかタオくんとか才能とか、他の人が持っていない素晴らしいこともまた山ほど与えられているから。

 

あなたの人生もまた、あなたにしか全うできないように必ず精密に設計されているはず。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。