ごめんなさいを、ありがとうにひっくり返す

今日はめずらしく、色々プライベートの世話をしてくれてるThe nene 店長 ユキちゃん

「ごめんなさい」の気持ちが出てきて、久々に「罪悪感」というのを感じていたので、過去の記事を遡ってみてます。

罪悪感と感謝の比例度合い

罪悪感と感謝の比例度合い 09/21/2019

 

いろんなことをドワーっと受け取ろうとすると、抵抗が出てきて、

こんなにしてもらって申し訳ないとか思って返そうとしてしまいがち。

 

本当は、ありがとうと受け取れることで、お互いが受け取る循環の中にいられるようになるのだけど、そこで

罪の意識に向かってしまうと、循環がストップしてしまう。

 

 

今日はこの記事を読んで、過去のごめんなさいの記憶を浄化しながら

「ありがとう」といっぱい感じられた日でした。

 

罪悪感の量て、癒されたあとの感謝と比例してる気がする。

多かれ少なかれみんな罪悪感を抱えてて、激しいのをみると取り除いてあげたくなるんだけど。

傷ついた量は癒されたあと優しさに変わるが、罪悪感は感謝に変わる。

だからたくさん傷ついてきた人はそれを全て癒すと無敵の優しさになって、激しい罪悪感できた人はそれを全て解放すると、無敵の感謝に代わるということ。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。