みんなに、掬い上げられて。

今日、クライアントさんからのメッセージが

いままで普通の送り方だったのが、

それぞれの内容の前に

=その後(報告)=
==チャット代==
==質問==
==つぶやき==

書いてくれているのに気づいた。

 

こうやって書いてくれたら読みやすいとか、

複数の内容が1つに入ってると混乱するとか、

 

何も言っていないのに、そうやって思い遣ってくれる人がいること。

 

 

ありがたくて、ジンときた。

 

 

これまで、内容を処理しきれずに、読めない書類や文章を前に

ほんとうに倒れるまでずっと泣いてたことがよくあったけれど

今、看護師さんが一緒に読んで整理するのを手伝ってもらえるようになった。

 

自分の側に、世界を認識する手伝いをしてくれるひとがいて

相手の側に、こんなふうに自分のほうに寄ってくれようとしてくれるひとがいたら

 

きっとわたしはもう、倒れるまでずっと泣かなくていいんだと思った。

 

 

気を失うまで泣いて倒れることが当たり前だったこれまでの人生。

「なにがそんなに困るの?」と気づいてもらえなくてきたけれど

 

とても不思議で、激流のなかで溺れる日々からふと

掬い上げられてひなたぼっこをする時間をもらえることもある。

 

本当

みんなにありがとうです。

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。