家族 1 バラバラな家族

何で家族バラバラなのかな?

 

わたしはどうすればいいんだろう。
これ以上何を頑張ればいいのか?
もうわからないよ。

 

(メールでのご相談一部)

 

 

メールカウンセリング受付中です✉︎ 詳細こちら>>>


 

「家族」

 

多分、わたしがまずものごころをついて、まわりを見渡したときに初めて感じた違和感、思い出す限りそれは、「家族」が本来あるべき姿ではなかった、ということだったと思う。

”本来あるべき姿”というのは、いいかえると、きちんと繋がりがそこにあって、たとえばそれが揺らいだり、なにか進化を求められたときには、ひとつになって解決に向かう。ということよね。チームの基本だと思うけど。

ひとことで言うと、「ちゃんとひとつ」になってるかってこと。

 

ちなみにわたしの家は、そうじゃなかった。

しかも、わかりやすくいがみ合ったり、喧嘩したり、離婚してたり、家の中が険悪だったならまだしも、「バラバラ」なのに、仲が悪いわけでもない。

 

わたしの混乱人生の始まりにふさわしい、「一見、家族」だったと思う。

これって日本の典型的な結婚のありかたなんじゃないのかなって今でもすごく思うんだけど、つまり形式的な家族。実際心は通い合ってないけど、いろんな理由で表面は平和にやりすごす。「割り切り」という感覚で諦めたり、別々に過ごすことで家族として「機能」することを第一に、心はなくてもよいというやつ。

 

わたしは自分の両親が、こういう感じで「一見、普通に平和」なのに、まったく誰も自分のことをみてない、「一見、愛がある」はずなのに、バラバラ、みたいな中で

なにがなんだかわからないまま大人になった。

 

世間で、同世代のみんなが、あたりまえのようにそういう「結婚」を選んで「家族」を作ろうとすることに、激しい違和感をかんじつつも、それがあたかも「正解」で「成功」のようにして、婚活に励むひとびとを横目に、本当のパートナーシップって一体なに?本当の家族って一体なに?愛するってなに?

そう問い続けながら、自分の思う「本当の家族」をどこかで追いかけ続けてきたと思う。

 

上に書いたみたいにわかりやすく喧嘩したり、「お金のため」とか政略結婚とか、目的をもって作った家族、って言い切れるのは、ある意味とてもシンプルで混乱が少ない。

でも、とくに日本はそうなのかなって思うけど、その「割り切り」「諦め」「興味のなさ」をいっさい見せぬよう、あたかも、自分は家族を思いやってますよ、と動くのがいやらしいんだよね。しかも無意識に。本当に愛があると思ってる。

「愛する」ことがいいことだと思う手前、「仲がいい」を演じることで自分も騙すみたいな。

平和主義ともとれるけど、中身に本来あるものが抜けてる状態は

きっとわたしにとって、そこそが、もっとも愛からかけはなれたあり方だと子供ながらに感じてのかもしれない。

 

 

「家族」というのは、わたしたちが生まれてはじめて目にする、「集団」。

 

 

わたしのエフィアスのコンセプトにこういう節があります。

 

 

あなたにとって家族は

最初の自分以外の存在

その基盤の上で はじめていのちは支えられ

大きな世界へと流れゆく

 

 

 

これ実は、いまわたし自身も現在進行形でまさに 「ひとつになってゆく」ことを目撃しているところなんだけど、生まれてまず目にする「チーム」が家族であって、

そこで機能不全を起こしていたり、本来のあるべき関係がない場所で育つとするでしょ。

こんどは自分がパートナーを自ら選び、新しい「家族」を作ることにチャレンジしたりする。

一回生まれ育った家族でうまくひとつになれず、大人になり、一回結婚して家族に失敗し、そして2回目に結婚して、また家族にチャレンジする。

それは、とにかく大事なレッスンだからそういうことが繰り返し起こるというか、

最後「ひとつ」になるまで

”本来の姿”に戻るまで、つづくものだと思うんだ。

 

 

2へ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。