“じゃああたし、こころおきなくしあわせになっていんじゃん”

そういえばあたし
(おかあさんが幸せじゃないのに)あたしだけがしあわせになんかなっちゃいけない、と思ってたんだった

虫のこともお金のことも、ケアレスミスとかする天然ボケみたいな感じに10年前くらいからなったことも
全部おかあさんが体験してる彼女にとってのつらさで、
なんかおかあさんの後追いしてる感じがしてたというか
おかあさんがいやな思いすることを追体験しようとしてたというか
おかあさんを理解しようとしてるんかなと思ってたんだけど

あぁ~だからか!ってさっき思った
なんかもう忘れたけど(笑)そうか!てやつがきたよ(笑)

え、書きながら思ったけどこれって…
ていうか
あたしの苦しい部分って
おかあさんとおなじ部分なんだよなぁ…って特に最近強く思ってたんだけど
あたしは…おかあさんを癒すために…自分でもそんなつもりはないけど…実はそのためにずっとがんばってきたのかな…
でも実際、あたしが楽になればおかあさんも楽になるはずっていうのは、なんとなくぼんやりずっと思ってた

 

これって…もうそこから卒業できるってことなんじゃ…
まさに自分軸に戻るってことなんじゃ…
子供が文字通り、おかあさんの後追いしてたってとこから、自分のしあわせにシフトして、自分の道に進もうとしてるってことなんじゃ…
これを指して自立って言うんじゃ…

 

しかもおかあさんはあたしの不幸なんて望んでないと思うし
あたしのしあわせだけがおかあさんのしあわせのすべてではないだろうから100%ではないにせよ
あたしがしあわせでいることは
おかあさんのしあわせにもつながるってことなんよね…

なんて都合のいい…(まだちょっと苦笑いなんだけど😅ホンマにそれでいいん?て思って😅)

 

なんだ
じゃああたし、こころおきなくしあわせになっていんじゃん

てかむしろ、しあわせになる必要があるじゃん
て感じ(笑)

100%でないにせよ
それがおかあさんのしあわせにもつながるのであれば
これはもう必要なことなんじゃね
て感じかな(笑)

 

女神の告白室にて24時間自由にみなさんからの投稿

お待ちしています♪

 

 

💗

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。