2020最後のセッション

種うえたけど、多分スイートピーの芽ですね。わすれちゃった💦

癒し続きの年末で、あっというまに12月も終わりに近づいてる今年。

 

今日は今年最後のご予約セッションで、とてもよい時間でした。満月でしたね。

みなさんもどかーんと癒しが起こったかな

 

自分がほんとうに苦しいときや無力感を感じるとき

ちっぽけな自分なんて、超無意味な存在なんじゃないか?

みんなが癒しや人生のなかで知恵をふりしぼって前に進もうというときに

わたしなんて力になれるんだろうか?

いつもそう思うけれど😅

 

毎回そんな中で、必要としてくれるみなさんにお話できると、こんな私でも役に立てただろうかってありがとうの気持ちでいっぱいになります。

 

このまえ打ち合わせのときにゆきちゃん(The nene 店長)が

 

「まいさんは、ほんとにこう見えてポンコツなんです!!(力説🙇‍♀️)

朝おきると、全部記憶喪失みたいになっちゃってて、なにもかも忘れてて、注文が入ったりする連絡で、おお!わたしはバスソルトの店をやってたんだ!って思い出すくらいなんです!」

って言ってたんだけど、これ大袈裟じゃなくてそういう感じなんだね。

(この前も、朝ゆきちゃんに打ち合わせ誘っておいて、その瞬間にそれを忘れて、ラインが来てはっと思い出し、その直後にそれを忘れて、約束の時間になってラインが来て、はっと思い出すという…💦)

 

ほんとにポカンとしてるとき、わたしは自分がこの世界に存在してることすら結構忘れちゃうんです。リアルに数時間、何も思い出せなくてじっと座ってて、母親がきて

「洗濯ものとりこみにきたよ!」と言ってくれることで

ハッと現実に気づけるみたいな。

 

そういう意味で、セラピストとして自分に引き戻してもらえることは

自分が何者で、セラピストという仕事をしてて、誰かの役にたっていて、誰かが幸せになったり癒されたりする素晴らしい場面に立ち合ってる。

 

という自分のことを思い出させてもらえる大切な機会なのであります。
ありがとう😭

 

 

ひとが、癒されていくということ

みんなが、愛に向かっていくということ

その意味や、わたしたちが癒やしに向かうことで世界にどんなギフトがもたらされるのか。

 

今日は、とても高い次元のおおきな話がストンと伝わった尊い時間でした。

 

みなさんが、がんばって癒やしに向かってくれたこの1年。

まだまだ次なるテーマを前に、おののいている方もいるかもしれません。

 

でも、その変化や着実な癒しのプロセスが

世界の愛や幸せを、まちがいなく底上げしていることを忘れないでください☺️

こころから応援しています。

(世界の底上げ)

世界の底上げ

 

わたしがもっとも勇気や希望、生きるちからをもらえるとき

きっとそれはみんなががんばって前に進もうと癒しに取り組んでいることだと思います。

 

今年もたくさんのおつかれさまとありがとうをあなたに。

 

また来年も一緒に進んでいきましょう😀

 

1月からもみなさんからの
The gift sessionでお話できるのを楽しみにしています✨

ご予約お問い合わせはこちら >>>

Mai

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。