「いい加減みんながあなたを待っているんだから。」

大丈夫だと言ってもらえるだけで気持ちがすーっと落ち着く。
誰に言われてもではないと思う。

SさんやMaiさんは本当に大丈夫なんだろうと思わせてくれる。
「いい加減みんながあなたを待っているんだから。」

といってもらえて、xxxをやってることが許されるんだと思った。

コロナになって、xxやxxxの最低限の生活には必要のないジャンルは
人に求められない。

需要と供給のバランスが悪くて
それならば、求めてるものに自分を生かした方が誠実なのか
とか色々と考えていた。

(中略)

自分で確固たるものを持つって本当にむずかしい消化できない。
根拠のない自信ってそもそも昔からあんまりないほうかもしれない

 

 

 

女神の告白室にて24時間自由にみなさんからの投稿

お待ちしています♪

※以前の url https://asuliss.com/lilac でブックマークご登録、投稿されている方がいらっしゃいましたら、大変お手数ですが新告白室 https://ephias.com/lilac  のほうに変更のほうよろしくおねがいいたします🙏

 


 

セッションを受けてくださってるみなさんや、色々ご相談いただく中でも

「自分を生きる」と決めた方にだけ訪れる試練みたいなものがあります。

 

自分の与えられたギフトを、受け入れ、使い、世界へと自分を還元していく生き方は、本来はすべてのひとに共通して与えられた権利。

 

でも、その権利を、責任をもってはたせるかどうかは、わたしたち次第😀

ほとんどの人は、自分にはあたかも「何も与えられていない」ような顔をして、他人軸のまま生きていきます。

世界に責任をとってもらって、自分には何も責任はないという生き方は、不自由であれども楽だからです💦

 

そして、わたしたちの中の愛が、それを、一生懸命開花させようとします。

恐れを超えて、自分を知っていったり、前に進むたびに課題を与える中で乗り越えていく旅。

それは

「自由」とともに「責任」をともなう生き方で、とても怖い瞬間ばかりだと思います。

 

それでも、そのギフトとともに生きていくか。

ギフトを押さえつけて、世界に合わせて自分じゃない姿で生きていくか。

 

何度も迷うことはきっとあると思うけれど、

「進む」と決めたらきっと乗り越えられないことは無いとそう信じているから。

 

みなさんのその旅が、本当に1ミリでも楽に進めるように

これからも一生懸命あたまをひねっていきたいと思います😀

 

 

ところで芸術とか、純粋に美しいものとか、

実用的でないものを届ける仕事は、一見、

「必要とされないんじゃないか?」と思える場所を乗り越えていく必要があります。

 

すべての、美しいものや、無意味にみえるもの。

それが、殺伐とした現実の世界を、潤し、彩り、豊かにし、

わたしたちに愛を思い出させる大切な役割だから。

 

 

実用的じゃ無いことが、どれくらい高い愛で成り立っているか

理解していく旅でもあるんだよね。

わたしもずっとその旅をえっちらおっちら歩んでます。

 

 

個人セッションぜひ活用してくださいね。
(セラピーはものすごく実用的だとおもう。実用的な愛😀)

 

年末まだ少し受付可能なので、ぜひおおきな重荷をおろしてすっきり新年お迎えください✨

詳細・受付こちらです >>>

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。