それが底なしに優しくありますように

癒しの道が、厳しく険しく苦しいものなら、わたしは登らなくていいと思う。

自然は、厳しいものだけど

それ以上に底なしに優しいし、苦しんでる人を前に

“それは自分のせいだよ”と

今は言いたくない。

 

たとえ本当は自分のせいだったとしても

大丈夫だよと安心の中でわたしは生きていきたいし、癒しの道は、厳しいものじゃないと、そう思いたい。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。