「信じてごらんよ」

どれだけ誰かを信じられるかは、

どれだけ自分を信じられるかに比例する。

 

いつも、だれかの手を離したくなったり

いつも、だれかを最後まで信じることが怖かったり

いつも、誰かの「愛してる」が信じられないひとは

 

 

自分に、どれくらい誠実でいられるかを

まずきちんと

遠回りせずに、みていくといいとおもう

 

 

世界とのかかわりは

いつも

自分との関わりが元になっているから

 

 

「信じてごらんよ」

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。