お盆があけて

一年前のSNSへの投稿をシェアです。

まいかい丁寧に初心に還りつつ、
振り返る作業はとても大事。

 

どんなお盆を過ごしましたか?

 

家族との時間、つながりの中で
癒されていない部分は出てきましたか?

 

 

 

 

感情を感じきって、伝えて、ご褒美はちゃんときて、また穏やかな1日は始まる。
自分が何を感じているか知るという実にシンプルなこと。
感じきる、を甘くみないこと。伝える、を決して軽視しないこと。
順番を間違えないこと。

まずは自分のことを知る。そして感じる。そのあと伝える。

そこで起こることを、見てみるといい。

繰り返し繰り返しそれを丁寧に行っていったあとの、自分自身と強く繋がる感覚と、それがもたらす世界が自分を大切に扱う真実を。

何か思い通りにいかないことがあったとき
あなたは「文句」を言いたいか。

それをも「自分を知って」「感じて」「伝えて」
状況を変容させたいか。

さあ今日も、唄うように夏の1日を過ごそう。
指折り数えて蝉の声がやむその日まで。

 

 

 

Have a lovely day.

ぼちぼち通常営業です。

ちょっとサイトが重たすぎて開かない点を改善するため

url 整理に表示が毎回変わったりしていて
ご不便おかけします。

宜しくお願いします。

 

 

 

 

 

(写真は送り火。松永家への想いを、半年ごとに確認して
変化を一緒に見送る。まだ完全に全てが取り払われたわけじゃないけど
刻々と、移ろう時間。)

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です