Again and again


小さな暗いトンネルの中で、

新しい自分に出逢う。

自分の枠の、向こう側をいつも見据えて越える。

千と千尋の神隠しみたいに、

あっちの世界に紛れ込んで

わたしは存在していたことを、こっちの世界の全員が綺麗さっぱり忘れるの

神隠しに合わなくてもいいけど、

せめて山の奥の方で静かに朽ちたら、

そのまま発見なんてされずにさっさと土に還るのよ。

何度その枠を越えて、

何度そのトンネルを抜けたら

わたしの人生は終わるんだろう。

あと3回くらい?

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です