May 12 女神の告白室


 

 

 

 

…………………………………………………………………………………
わたし、ここにいる

早く出してよ

いつまでこんなとこに閉じ込めてんだよ!

 

と、腹の中から怒声が聞こえる

出してあげたいけれど

 

鍵の開けかたが分からなくて

ただただオロオロする私

 

 

あぁ、吐き気がするよ…

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 

 

「憧れ」との擦り合わせ

私が想う憧れと、
私の持ってる現実との擦り合わせ作業に、
辟易し続けてきたように思います。

 

 

私がいいなと思うものは、間違いなく私の持ってないものばかり。
10代、20代は、持っていない自分をこれでもかというくらい叩きのめしました。
無い物ねだりをとことん続け、持っていない自分の至らなさを責め続けました。
私は何もやってないんだ。
ただ息をするためだけにお金を使い、有益な時間は1分たりとも過ごさなかった。
20年近くそんな風に生きてきたように思います。

「私で良かったこと」
なんて、人生でひとつもありゃしない。

 

 

誰かよりブスで、
誰かより頭が悪くて、
誰かよりデブで、
誰かより能力がひくい。

私にとって私とは、そういう人です。

 
いつまでもいつまでも自分を否定して蔑んで生きている。
何かひとつ片付いたら、また何か粗探しをして自分を痛めつけるの繰り返し。

 

 

私が憧れるのは、私じゃない誰かの美しさ
だから私には叶えることができない

 
以上、終了
という悲しい無限ループをいい加減どこかで終わらせられないかなぁ疲れたわぃ。
と思っています。

 

 

 

 

きっとこの辺のことが、昨日の「慕われたい…モジモジ」に
繋がっているのだと思います。

 

 

 

湧き上がってきた感情を抜くためにやっているたった一つのことは、

「でも」をやめることです。

 

 
悲しい悲しい…でも私は恵まれてるし、こんなことで悲しんでちゃダメ…
みたいなのをやめてます。

 
「でも」をやると、感情が抜けません。
「でも」をやめて、その場で出し切る。

 

 

 

それを続けたら、憧れとの擦り合わせの無限ループもいつか終わるかな。

 

何も持ってない自分を哀れんで悲しんで、泣き尽くしたらいつか。

私という人間が、ぴかぴか光る宝石のように見える日が来たらいいのに。

もはや女神に垂れ流し状態。
これも進歩か…

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 
お金がなくて困っています

1円でもいいです
助けてください

絶対に無駄にしません

誰か助けてください
お願いします

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 

 

 

今日偶然みた。
桜と大好きな彼。
やきついて、はなれない。

 
大好きな笑顔だった。

私は、バカだなと思う。
涙がとまらない。

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 

 

女神が動きだしたのね。
キラキラしてる感じがして、
なにか今までと違うエネルギーなのかな?感じる。

 

素敵です。

 

ブログ再アップありがとうございます。

 
嬉しくて
また、待ち受けです。
いつでも読めるように。。。
感謝です。

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 
 「不法投棄仲間」って、なんだかいいですネ

 

告白室で「人に慕われたい」という本音を告白されていた方、

 

心からのハグを贈ります

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

 

 

“自分を、目指してみる”。

 

 

 

OK?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ライラック畑への不法投棄はいつでも24時間こちらで受付中^^

 

 

女神の告白室

 

 

 

 

 

 

 

…………………………………………………………………………………

 

もうじき母の日です。

母として生きるあなたへ。これから母になりたいあなたへ。
いつか母から生まれてきたすべての人へ。

 

尻尾

だから、いまを。

根底の理由 マグノリア

根底の理由 幸せにしたい

 

 

note にて販売しています
順に追加しています

 

 

「お母さん関連」の記事を全てnoteマガジンに順に入れております。

 

 

「いのち」について
なにかヒントを見出したいかたなど。

 

「自分のために生きる」ことを実践して、
幸せになろうと奔走しているのに

なぜか、苦しくなるばかりの人。

 

誰かのために生きてはいけない、自分が幸せになるのが先だと
そう勘違いしてはいませんか?

 

いのちに、触れてください。

あなたが生まれてきたいのちの源、
お母さんという偉大な存在は

今日、幸せに笑っていますか?

 

 

生と死のはざまで、

 
あなたはどこに向かいますか?

 

 

ぜひお読みくださいね。

 

 

noteのアカウントマガジン一覧はこちら

月額550円の定期購読は新しい記事は全て読めますので
こちらもぜひご購読宜しくお願いします。台所の話も、好きな人の話も、
それ以外のつれづれにぶっちゃけラジオも日々更新中。

 

 

 

 

Commentする

投稿時メールアドレスは表示されません *は必須です